大空はキャンバス

2015年7月24日
海の日に合わせたように梅雨明けしました。今年の海の日(祝日)は、ちょうど7月20日でした。以前は毎年7月20日だったんですけどね。いつの間にかハッピーマンデーに変わっていましたね。



海の日ということで、7月20日は海へ行ってきました。
どこに行くか色々と検討したのですが、今回は木更津へ行くことに。
上の写真は東京湾アクアラインと、海の上に浮かぶ海ほたる(パーキングエリア)。



約90度カメラを振ると、そこには面白い造形の雲と、美しいグラデーションが。刻一刻と劇的に変化していく空の表情に、写真を撮りながら思わず、感嘆の声を上げてしまいました。

日没の約30分前。
地平線近くに厚い雲があるので、夕日は拝めないか?と少し心配に。
とても小さいですがヒコーキが写っているのが見えますでしょうか。
羽田空港を離陸した直後のヒコーキです。



太陽が雲の隙間から見えてきました!
感動的な光景!!



さらにズームアップ。海ほたるは船をモチーフに作ってあるのですが、こうして見るとたしかに船のように見えます。
この後、太陽は水平線近くの厚い雲の中へ隠れてしまいました。しかし、その後が美しかった・・・



太陽が雲に隠れた後に 薄明光線が出現。
ちなみに、全て同じ場所から撮影しています。



日没時刻になりました。ここからはマジックアワーのはじまりです。たった数十分の間に、ここまでたくさんの表情を見せてくれた空に心から感動しました。まさに 大空はキャンバス 。そう実感しました。



秒単位で空の表情が変わりゆくので、その都度シャッターを押し続けました。この時間帯がもっとも美しかったと思います。このあたりは東京湾最大規模の干潟となっており、潮干狩りの名所でもあります。干潮の時には広大な砂浜が出現します。木更津で夕景を撮る時は、日没の方角と日没時刻にあわせて潮位も計算しておかなければなりません。それも考慮して、この日は木更津を選びました。以前にも述べましたが、私にとって木更津は本当に被写体の宝庫です。
Text & Photo by 
View Finder - レンズの向こう側

綺麗な景色に舌鼓できる素敵な場所ですね☆★

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
20150719-20薩摩竹島・硫黄島@鹿児島>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.