アルビのロートレック美術館の庭@フランス♪

2016年2月2日
アルビの続きです♪



昼食後、街を少し散策しました♪
オシャレ~なウインドウは、さすがフランスです(^。^)



スミレ製品がこちら南西フランスの名産でもあります♪
お土産ものに狙いをつけながら歩いています(笑)
素敵なスミレ色のカップやポットが並んでいて
ああ~飛行機に乗せる荷物の重量制限さへなければ・・・と思います^^;



こちらでも、こんなに可愛いミニトレインが観光用にありますが
この街では乗りませんでした。





さて、ロ―トレック美術館に到着しました(^^♪
が、ここは、美術館の中には入らないということで
皆、ガックリ~
ある方なんか小さい声で「ありえな~~~い!」
私も、こころの中で思いました^^;
こういうところがツアーの欠点です!











こちらの、お庭を見るために来たのでした(^^♪
幾何学模様の庭園の中も歩いてみたかったなあ~
なんて今は思いますがなにせ暑い日だったのでそれは無理だったとは思います!(笑)
タルン川と、ポン・ヴィユー橋もベストビューなスポットではありました!

このロ―トレック美術館は、
13世紀に建てられた司教館「べルビー宮」で1922年より
美術館となりロートレックの作品を中心に展示しています。
ロ―トレックが残した数々のデッサンや「ル・ディヴァン・ジャポネ」
「ムーラン通りのサロンで」などおなじみの作品があります。
2012年に大規模な改修工事が完了、現代的な展示スペースが増設されました。
いつの日かまた訪れたいな・・・と思いました♪
Text & Photo by 
アリスのトリップ

美術館の庭素敵すぎます(*^^)不思議の国のアリスに出てきそうな雰囲気でとても美しいです☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
紅富士に月が着く @金太郎の生まれた町>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.