ジャングルを背景に短距離カヌーレース

2016年2月2日





この中米B国では、毎年3月にこの国でも最も大きなイベントとして、ルタマヤと言われるカヌーレースが行われます。ルタマヤとは、マヤ族の道とでも訳すのでしょうか、かつてマヤの人たちが移動の手段としてカヌーを利用していたことから来ています。
そのカヌーレースはルタマヤのレースを挟んで、いくつものレースがあり、今日の写真もその一つです。
ルタマヤは、4日間かけて3人乗りのカヌーで川を下る長距離、長時間のレースですが、今日のレースは数時間の短距離コースです。ただ、このレースの特徴は川をさかのぼることなのです。川の流れはゆっくりとはいえ、流れに逆らうのはきついと思います。
写真の場面はスタートから2Kmほどの地点ですが、既に差が大きく開いています。
それにしても、この国の最大の都市のすぐそばにこんなジャングルがあり、この景色ですから、自然派の人たちはこの国にあこがれるでしょうね。私もその一人ですが。
Text & Photo by 
とことん写真

こんな大自然の中をカヌーで渡るなんてとても迫力がありますね☆レースとなると大変でしょうが、憧れちゃいます(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
あたみ桜>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.