西宮市立大谷記念美術館・日本庭園の蝋梅と岡本太郎作「午後の日」

2016年2月7日

西宮市立大谷記念美術館には、正門横 から庭園全体で約20本のロウバイの木があり、見頃を迎えています。









マンサクの花もほころび始めていました。



ところで、庭園内には、岡本太郎の「午後の日」が置かれています。



これは、多磨霊園にある岡本太郎さんの墓碑に使われているもの。



岡本先生自身が春の訪れをいまかいまかと楽しみにしているようです。

(撮影:1月31日)
Text & Photo by 
たんぶーらんの戯言

綺麗なろうばいに囲まれてとても幸せそう(^^♪とても愛らしく人を惹きつける作品、本当に素敵です☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
仁徳天皇陵古墳>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.