2016年2月6日 意外と距離感の近いヤマガラ

2016年2月9日

シジュウカラの仲間にヤマガラという鳥がいます。
シジュウカラは割と街路樹などにもやってくるのでよく見かける鳥ですが、ヤマガラは名前に『山』が付くだけあって、街中よりも山や林の付近に行くとみられます。
お腹がくすんだオレンジ色をしている、きれいな鳥ですよ。



ニーニー、ビービーといった鳴き声を頼りにその姿を探すのですが、木立に紛れてなかなか見つかりません。
どこにいるのかなぁとずっと木の上をながめ、ふと視線を下ろすと目の前の地面にいたりもします。
ヤマガラは木の実が好きなので、今の時期は地面に落ちている実を探しているのです。



山の鳥だから警戒心が強いのかと思いきや実はかなり人なれする鳥のようで、こちらが動かずにじっとしていると、手を伸ばせば捕まえられそうな距離まで近づいてきます。
目の前でこんなにじっと見つめられたらキュン!としちゃいますね。


Text & Photo by 
小雀公園里山日記

丸々とした可愛らしい鳥ですね☆オレンジ色がとても綺麗です(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
春を見上げて>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.