モネ展 (京都市美術館)

2016年3月20日

京都へ来て、いきなりランチをいただきましたが(笑)
本来の目的は、こちら。



京都市美術館で開催中の
--- マルモッタン・モネ美術館所蔵
モネ展「印象、日の出」から「睡蓮」まで ---

パリのマルモッタン・モネ美術館へは行ったことがなく、
「印象派」の名前の由来となった《印象、日の出》(〜21日まで展示)を
ぜひとも観てみたいと思ったのです。





10代半ば、人物の性格や特徴を誇張して描くカリカチュアが得意で
評判となり、描いては販売していたモネ。
その才能にいち早く気づいたのが、ウジェーヌ・ブーダン。
彼によって、「見ることは理解すること」だと教えられたモネは
外に出て絵を描くようになります。
そう、画家モネの誕生です!

移ろう自然を描くことに情熱を注いだモネは、
肖像画をあまり描いていませんが、
モネの死後、ジヴェルニーの家と遺された作品を相続することとなる、
モネの最初の妻カミーユとの間の次男ミシェルの肖像画。
特に 《ポンポン付きの縁なし帽子をかぶったミシェル・モネの肖像》
が、とってもキュートでした☆

また、移ろう風景を素早く捕らえる「狩人」だと称されたモネ。
フランスだけでなく、他国の風景も描いています。
《オランダのチューリップ畑》 は、
風になびくチューリップがとってもカラフルで
曇っている中にも、光が注いでいて
とっても好きな作品のひとつです!

+++ 本当に海を描くには、その場所の生活を熟知するため、
同じ所で、毎日、毎時間、眺めつづけなければならない。 +++

そうやって描いたのが、



《印象、日の出》
1872年11月13日 7時25分から35分に、
アミロテ・ホテルから見たル・アーヴルの港。
今では、時間まで割り出せるんですね〜(驚)

まず、目にはいるのは、
やわらかい色の中にある太陽と手前の小舟。
そこからぐっと絵に吸い込まれるように見ていると
波のゆらめき、朝の澄んだ空気が感じられて
心に風のようなものが通りました。
光の中に影の輪郭が浮かんで
なんとも言えない淡い色使いが本当にキレイ☆

展覧会では、モネといえば、、、の
《睡蓮》 も展示されています。







上の三枚の写真は、オランジュリー美術館で撮影したもの。
改装前と、改装後のオランジュリー美術館で
大装飾画《睡蓮》をほぉーと椅子に座って鑑賞したのを覚えています☆
誰もいないし、写真もOKだったので自由に観てました(^^)
さらに、その睡蓮のお庭があるジヴェルニーへも行きました。







たくさんの人で誰もいない状態の橋を撮るのは無理でした(^_^;)

+++ モティーフで一番大切なのは、
空の一部分が映りこむことによって刻一刻とその外観を変える鏡のような水面だ。
過ぎゆく雲、吹き抜けるそよ風、強く吹きつけ、急に止む風。
おぼろになり、その後に再び輝きだす光。
全ての色彩が変化させる水面をかき乱す。 +++



ジヴェルニーで、理想の庭を造る、モネ。
お庭も作品なんですね(^_^)b
水草もとってもキレイでした☆





22日から展示される 《テュイルリー公園》 も観てみたいですが
もう一回行くのは、無理、、、
なんで、いつも大きな展覧会って、
途中で作品の入れ替えあるんですか!(-_-#)
いっぺんに見せてくれてもいいのに、
せこいわぁ〜(どっちが? 笑)

《印象、日の出》は、3月21日まで。(急いで~)
《テュイルリー公園》は、3月22日から 。

展示期間には気をつけてくださいね!



田辺誠一画伯!
さすがです、かわいい~(・∀・)



京都市美術館 HP
京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
Tel.075-771-4107 Fax.075-761-0444

マルモッタン・モネ美術館所蔵
モネ展「印象、日の出」から「睡蓮」まで hp
会期:2016年3月1日(火)~5月8日(日) 61日間
※毎週月曜休館、但し3月21日は開館
開館時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
    3月18日(金)~20日(日)、5月3日(火・祝)~8日(日)は19:00まで開館。
お問い合せ:050-5542-8600 ハローダイヤル
Text & Photo by 
さんころのにっき

お庭もとっても美しい作品♪♪水面と水草、太陽の光のバランスがとても美しいですね☆とても興味深いです(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
城南宮の梅&一条戻橋 河津桜 出町柳のおかめ桜>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.