海蔵寺@鎌倉♪

2016年3月30日

鎌倉では、海蔵寺を東慶寺の次に訪ねました(^^♪




海蔵寺
鎌倉時代に七堂伽藍を持つ規模の大きいお寺があったと伝えられますが
鎌倉幕府滅亡時に焼失しその後1394年に鎌倉公方、足利氏満の命で
上杉氏定が心昭空外を招いて再建され扇ガ谷上杉の保護を受けて栄えました。




鐘楼堂の前には、立派な梅がありました。
まだまだ見頃で美しかったです♪




大きな枝垂れ梅も綺麗でした。




もう少し引いたところからの
山門、鐘楼堂、そして枝垂れ梅です。
赤い傘がアクセントになってるかな?




こちらは、門前にある「氏脱の井」
「千代能が いただく桶の 底脱けて 水たまらねば 月もやどらじ」






鎌倉時代の遺跡
「十六の井」です。




海蔵寺に向かう途中にある「岩船地蔵堂」
源頼朝の息女大姫の守本尊である岩船地蔵尊を安置。
床下に石仏あり、日本三大岩船地蔵尊のひとつです。




途中の道に咲いていた椿
美しくて思わず撮りました(^_-)-☆
途中の道、ほんとにお散歩してて素敵な道が多かったです☆
Text & Photo by 
アリスのトリップ

梅の花がとても綺麗ですね☆春の寺巡りは美しい景色をたくさん見ることができて心も落ち着きますね(*^^)

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
*東山花灯路 -3-* 春の旅 part 5>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.