京の枝垂れ桜巡り2016@井手町・地蔵禅院

2016年4月3日

本満寺の次に向かいましたのは、市内を飛び出し24号線をひたすら南下した、
京都府綴喜郡井手町にあります「地蔵禅院」です。
以前から一度見てみたかったこちらの枝垂れ桜、ようやくご対面となりました~!



1.春色満載!。
地蔵禅院と言ったら、まずはこの構図ですよね!
快晴の青空に枝垂れのピンク、菜の花の黄色と緑と春爛漫の彩りです♪\(^o^)/




2.京都府指定天然記念物。
鐘楼の横にある枝垂桜は江戸時代享保年間に植樹されたといわれており、樹齢は300年。
円山公園の先代の枝垂桜と親木が同じで、現在の円山公園の枝垂桜の叔父にあたります。


3.見晴らし桜。

小高い丘の上にあるこちら、眼下に井手町の町並みが見渡せます。



4.町に枝垂れ咲く。
こんな光景はなかなか見れません!



5.春の山。
後ろにある染井吉野も咲いたら、さぞ綺麗でしょうね~。



6.木瓜の花。
案内の方に裏にも桜があるからと勧められたので覗いてみる事に。



7.共演。
裏には墓地があって、白木蓮と染井吉野が咲いておりました~♪




8.木瓜と枝垂れ。



9.満開の春色。



10.最後に。
帰り際にもう一度したから菜の花と。
以前と比べると大分枝振りが寂しくなってるそうですが、
これからも頑張って花咲かせて欲しいものです。
Text & Photo by 
デジタルな鍛冶屋の写真歩記

大きく立派で見事な枝垂れ桜☆☆青い空と菜の花たちとの共演はまさに春爛漫♪♪素敵な景色ですね(*^^)

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
訳あって帯広>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.