京の桜巡り2016@黒谷 金戒光明寺

2016年4月10日

蹴上インクラインの次に向かいましたのは、黒谷の金戒光明寺さんへ。
こちらは桜の密度は高くないんですが、要所要所に桜があって楽しめる所なのと、
人が少ないのが好いんです。



1.山門桜。
山門前の染井吉野と大島桜が咲き競っております。



2.浄土真宗OO門?。
うん~、何て書いてあるのか読めない(汗



3.額縁桜。



4.極楽橋。



5.池の桜と泳ぐ錦。



6.桜と三重の塔。



7.墓守桜。
広大な墓地に点々と桜が植えてあります。



8.一年ぶりの再開。
ここへ来たら、この方にはお会いしておかないとね!
通称アフロ仏の「五劫思惟阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)さん」、
気の遠くなる程長い時間を修行したため、気が付けば髪も伸び放題で、
このような大きなアフロヘアーになっていると言う、実に珍しい仏さんです。



9.花見大仏。



10.慰めるように咲く。
ここで一番好きな光景がここ。
高く積まれた無縁仏の墓石の脇に咲く山桜、コの組み合わせが何とも言えない雰囲気なんですよ♪
染井吉野ではなく、山桜ってのがポイントです。



11.諸行無常。



12.歴史に触れる。
墓地の奥まった場所にある会津藩墓地。
幕末の混乱期には、京都守護職を務めた会津藩主・松平容保が、
家臣一千名と本陣を構えた寺でもあります。



13.好いの撮れましたか?。



14.散り椿。
この路地の奥にある二つの塔頭にある紅枝垂れなんですが、今年は開花が遅れてるみたいで、
まだ咲き始めたばかりだったのが残念でした。



15.去り際に!!!。
撮り終えて次の場所へ向かおうとしましたら!
なんと諦めていた青空が覗きましたので、慌ててパチリ!
お気に入りの場所で青空が撮れてラッキーでした♪\(^o^)/
Text & Photo by 
デジタルな鍛冶屋の写真歩記

お寺とともに歴史を紡ぐ桜は癒しを与えてくれますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
桜の園>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.