平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

京都、建仁寺

2016年6月2日

京都、建仁寺を訪ねた。
1202年の開創、京都最古の禅寺(開山は栄西禅師、開基は鎌倉幕府2代将軍・源頼家)。
境内は、整然として美しく、明るさもある。
特に、方丈庭園は美しい。何回も来たくなる寺院の一つ。



勅使門



三門(空門、無相門、無作門の三解脱門)、またの名を望闕楼(ぼうけつろう)
勅使門、三門に続いて法堂、方丈が一直線に並んでいる。
またこれに並行して両側に塔頭が並ぶ整然とした伽藍配置。
植栽された松の緑が伽藍とマッチし美しい。

 

本坊に入るとまず迎えてくれるのが俵屋宗達「風神雷神図屏風」(複製品)
禅寺に華やかさをもたらしている。



方丈の前庭・大雄苑:白砂部分が広く大らかな気持ちにさせてくれる。
パンフレットに「ここにいるだけで、こころ静かに自らと向き合える」とあった。
庭園を眺めていればそんな気分になってくる。
庭から見える大きな建物は天井に迫力ある「双龍図」が描かれている法堂。



方丈の裏庭:前庭に負けず劣らず美しい。また落ち着ける。



本坊中庭・○△□乃庭:宇宙の根源的形体を示し、地水火風を象徴しているという。



本坊中庭・潮音庭:中央に三尊石、左に坐禅石を配した味わい深い禅庭。
もみじの緑が爽やかなだった。

参考:建仁寺ホームページ



  
Text & Photo by 
AREKORE

落ち着きのある美しいお寺に庭園・・(^^♪とても美しいですね☆癒されます☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
古宇利島のハート岩>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.