コペンハーゲンから足をのばしてクロンボー城へ

2016年6月4日



新しいカメラを持って初めて出かけた先はコペンハーゲンでした。天気予報によると滞在第一日目しかお天気が良くないよう。それでは晴れているうちにと、コペンハーゲンに着くや否や北部にあるヘルシンオアという町へ向かいました。

コペンハーゲン中央駅から電車で10分ほど行っただけで、これぞ北欧というような森が広がります。目に優しい景色を楽しんでいるうちにあっという間にヘルシンオア駅に到着しました。所要時間は40分ほど。

ヘルシンオアにあるのは、世界遺産に登録されているクロンボー城。このお城はシェイクスピアの「ハムレット」の舞台として世界的に知られています。





もともとは通行税徴収のために建てられた砦でしたが、16世紀末にフレデリク2世によって再建され、その後も幾度となく作り変えられて今の姿となっています。どっしりとしたレンガ造りのルネサンス建築。



城の地下牢に不思議な巨像があります。これはデンマークの危機の際には目覚めて敵を倒すと言われている伝説の英雄。さすが威厳があり、神聖な雰囲気を感じました。



城内の部屋はきらびやかではないけれど、この重厚でシンプルな調度品は私好み。何だか落ち着きます。



大広間はヴェルサイユのような鏡の間にはなっていないけれど、すっきりとした空間が素敵でした。物が少ない部屋っていいなあ。



この日は気温は20度を超えて、日向はぽかぽかと暖かい日でした。ヘルシンオアは素朴でのどかな港町。



そして、海の向こうの対岸はスウェーデンです。スウェーデンの町まで5kmの距離をフェリーが頻繁に行き交っていました。どんどん遠くになっていくクロンボー城を後に、ヘルシンオア駅へ向かい、コペンハーゲンへ戻りました。

コペンハーゲンは昔に行ったことがあったけれど、ヘルシンオアは今回が初めてでした。クロンボー城は本当に良かったし、ヘルシンオアはのんびりとした気持ちの良い町で、短時間でしたが日頃の疲れがすっかり癒されました。
Text & Photo by 
大好きな季節 Meine Lieblingsjahreszeit~パリ編

神聖な雰囲気が漂う素敵なお城☆のどかな雰囲気の街を歩いていると心も落ち着きますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
変わり行く花々>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.