中東ヨーロッパの旅 vol.31 ドミニコ会修道院 [ドゥブロヴニク]

2016年7月10日

旧市街の北東(プロチェ門側)に建つ「ドミニコ会修道院」に行ってみました。



ドミニコ会によって14世紀に建てられた修道院。
当時は街の北東を守る要塞だったといいます。



アーチ型の美しい柱廊が続いています。
前日に行った、「フランシスコ会修道院」に似ているかも。(フランシスコ会修道院 →



回廊に囲まれる中庭。
やっぱり、フランシスコ会の方とそっくり。



中庭には井戸らしきものがありました。



修道僧たちが談笑中。
スマホに夢中な方もちらほら。
(私の勝手な)修道僧のイメージとちょっと違うw



修道院中にクラシック音楽がずっと聞こえてくると思っていたら、ここからでした!
どうやら、今夜の教会コンサートのリハーサル中のようです。



正面に回って、しばし演奏を聴いてみます。
教会が、美しい音色に包まれます。



教会の壁には、絵画がいくつかありました。
この修道院は美術館(規模は小さい)も併設されているのですが、こちらの絵画などの所蔵品も素晴らしかったです。(撮影は禁止でした。)

(2016年4月)
Text & Photo by 
My Trip Style

とてもデザインが美しい修道院ですね☆神聖な雰囲気が漂いゆったりとした気持ちで見学できそうです(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
トラーパニの端っこは、シチリアの西の端っこ >>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.