7月4日、滝三昧の1日!【古座川、熊野川、十津川】

2016年7月12日

昨日、朝から滝巡りをしてきました!

険しい道が多いので、今回も移動の相棒はもちろん軽トラです。どこにでも入っていけます(笑)

先ず向かったのは、古座川の中崎の滝。久々に会いに行きましたが、相変わらず立派です。



下からは3段しか見えないのですが、本当は5~6段あるようです。岩登りの技術があれば行けるようです・・・。さすがにそんな技術はありませんが、今回は真ん中の2段目の滝に登ってみました。間近で見るとこれがまた素晴らしく美しかったです。





ずっと眺めていたくなるような、とても美しい光景にしばし見とれていました。滝はもちろんのこと、滝つぼも綺麗だこと!

そして次に向かったのは同じく古座川の一枚岩。暑かったのでここは一瞬で退散しました(笑)



新宮でお昼ご飯を食べて、午後の部一発目は、熊野川の宝龍滝!ここに辿り着くまでの県道は、険道そのものです。でこぼこだらけで鋭利な石がごろごろと転がっています。国道から滝までは25kmもあるので、毎度ながらかなり遠く感じます。

ここの滝はこれまではいつ来ても曇っていたり、光線状態が悪かったり、水量がイマイチだったり、まともな写真が撮れた試しがありませんでした。今日こそは!と期待して現地に着くと・・・もう・・・最高!!!の一言に尽きます。



水量がかなり多く、滝から30m離れていても自分もカメラもびっちゃびちゃです。沢用のシューズを履いて濡れても良い格好で行ったので、足は水に浸かりながら滝見を楽しみました。最高に気持ち良かったです。

少しすると、滝つぼに虹がかかりました。まともに滝を向いて撮ると一瞬にして画像が真っ白になってしまうので、背中を向けて滝つぼに近づき、振り向いて一瞬の隙にノーファインダーで撮りました。構図はイマイチですが、まあ良しとします(笑)



宝龍滝を後にして、最後に奈良の十津川村へと向かいました。道中にある十二滝で少し休憩。



この後、少し寄り道をして清納の滝へ行ってきました。滝つぼで釣りをしている人がいました。



そして最後に向かったのは、日本百選の笹の滝。滝までの遊歩道も良い雰囲気出てます。



滝も相変わらず良い感じです。





ここは道中にも無名の滝があちこちにあります。笹の滝のすぐ下流に小さな滝があったので、川におりてみました。落差はありませんが、滝つぼが何とも美しい。



その後、帰宅しました。かなり充実の1日でした!走行距離は424.3km・・・全て下道です(笑)次はどこに行こうかな~
Text & Photo by 
和歌山の田舎暮らし

自然のパワーをとても感じられる迫力ある滝がたくさん☆滝つぼも美しくマイナスイオンがたっぷり浴びられそうです(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
赤城山 散策>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.