【東福寺 2】京都旅行 - 18 -

2016年7月31日

東福寺の方丈八相庭園。



境内の中央に位置する方丈の四方には、造園家・重森三玲によって昭和13年に、それぞれ趣向の異なる庭が作られています。
まずは東庭。こちらには、7つの円柱の石組みと天の川を表す白川砂があり、夜空に輝く北斗七星を表しています。なんと…肝心の円柱を一つも撮っていませんでした((((;゚Д゚)))))))というか、これが東庭で撮った写真かも怪しいです((((;゚Д゚)))))))



こちらは北庭。入り口の写真でも、市松模様が綺麗で気になっていたのですが…日当たりの良い場所と日陰の苔の色が違いすぎています( ̄▽ ̄)



見事なツートーンです。。これはもう、笑っちゃうレベルでは?



気を取り直して、次へと進みます。。どこから撮ったか記憶がないのすが、北庭と西庭の間に撮ったみたいです。手前が通天橋、奥が臥雲橋かな?




西庭は「井田の庭」と呼ばれ、サツキの刈り込みと砂地で大きな市松模様を表現しています。



最後は一番大きなお庭の南庭。




砂紋で表現された八海、石組みで出来た四仙島、苔で五山を表す築山が設けられています。




2日目は、急ぎ足でしたが6つのお寺を巡って、
15時過ぎの新幹線に乗って横浜へ。夜の早い時間に家に着いたので、翌日からの仕事に何の支障もなく、1週間のスタートが切れました。

今回、一つ一つのお寺を下調べすることなく訪れたのですが、どのお寺も印象に残っていて、やはり、京都は楽しいな〜と改めて思いました。1泊2日という短い旅行でしたが、あぶり餅3軒食べ比べ、12か所のお寺を巡り、夜の京都タワーを色んな角度から撮影して美味しいものをたくさん食べて、盛り沢山でした☆ご一緒してくれたhちゃん、バッチリ計画を立ててくれてありがとう!
Text & Photo by 
うろ子とカメラ。

とても美しく手入れされた庭園☆芸術作品のようですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
2016 金沢へ ♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.