池の庭の、水の女神☆

2016年9月1日

家のそばの公園の睡蓮。



6月ごろからずっと、
夏の池に花を咲かせ続けてくれています。

「水の女神」と呼ばれる花。

水の上を舞うように咲く姿は、
まさにその名がふさわしい・・・




初夏から晩夏まで、
夏の間中ずっと
池は水の女神たちが
暑い中公園を訪れる人をもてなしてくれます。



早朝散歩の楽しみは、
朝の光を浴びた、
睡蓮の目覚め。



澄んだ空気の中、
水の中に咲く睡蓮は、
清々しい一日の始まりを告げてくれて・・・☆

白い睡蓮が多いこの池に、
ひそかに咲く、
ピンクの睡蓮も可愛いんです♪




こっそり
宝探しみたいに
隠れるように咲いてたりして・・・^^




睡蓮といえば、
画家「モネ」が愛した花ですね。

確かに、
時間によって、
池の光がどんどん表情を変えるようすは、
本当に魅力的です。

一日中、
睡蓮の咲く池に映し出された光を観察していたというモネの気持ち、
確かにこの池を巡っていると
少しわかる気がするような・・・

ちょうど、
夏から赤い色づきを見せてくれるもみじの木が池に映りこんで、
池の中が豊かな色彩で彩られていました。



風が水面を揺らして・・・

水に浮かぶ睡蓮と、
水面に映る地上の世界が同化する。

ああ~モネが見た水辺は
こんな感じかな~なんて思ったりした♪

ほら、
印象派のぼやぼや~とした池の感じに
見えませんか~? ^^



いや、違う、とかいう声が聴こえてくるかな~(苦笑)

3か月近くもの長い間、
夏の池を彩り続けてくれた
睡蓮の花。

今年の、
厳しい暑さの中でも、
けなげに咲き続けて
見る人の心を潤してくれました。



8月も終わりに向かうけれど、
あともう少し、
睡蓮の花、見ていたいな・・・☆

おまけ。

出張に出ていた間、
無事でいるか気になっていた、カイツブリの親子ちゃん、
元気でいてくれました♪




2日ほど見ない間に、
幼鳥ちゃんはけっこう大きくなってきてたような・・・

今日見たら、
さらに成長しているように思いました♪

楽しみをくれる、夏の池。

夏空の下で生きる命を優しく受けとめて、
残りの夏も、
水の女神たちが見守ってくれますように・・・☆
Text & Photo by 
花が教えてくれたこと

美味しい空気を吸いながら睡蓮の目覚めをゆっくり眺められる早朝散歩はとても気持ち良さそうですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ぶらり有馬温泉~ 太閤の湯>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.