中東ヨーロッパの旅 vol.74 漁夫の砦 [ブダペスト]

2016年9月16日

「マーチャーシュ教会」のすぐお隣の、「漁夫の砦」に行ってみました。



漁夫の砦は、ドナウ川に面して建っています。
このとんがり屋根が特徴。



漁夫の砦という名前は、かつてここに漁師組合があって、王宮の市場を守っていたことに由来するそうです。
現在では、ブラブラ散策したり、おしゃべりしたり、ラブラブしたり、みんなのんびりと過ごす観光地になっています。



砦からは、ドナウ川沿いの美しい街並みが眺められます。



‥が、ショッキングなことに、気づきました。
砦の入り口からもう少し先に、カフェの入り口があるのですが、このカフェが実は砦の中にあり、このカフェに入るフリで上に上がっていくと、砦から見るのとあまり変わらない風景が見れるのです。
このカフェ、キャッシュオンデリバリーのようで、買わなくても全然平気な感じで、実際、買ってる人はほとんどいなかった‥。
つまり、こっちからだったら、入場料要らなかったじゃん!
と、ケチケチなことを思いましたが、史跡を残すために役立てていただこうと、思いなおしました。



砦の中には、他にもちゃんとしたカフェレストランもありました。



本当に気持ちのよいお天気でした。
雨女の運命は受け入れていますが、たまには晴れていただかないとね☆

(2016年4月)
Text & Photo by 
My Trip Style

ドナウ川を一望できる街並みの景色は本当に美しいですね☆街全体が芸術作品のようです(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
宝登山と宝登山神社>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.