日暮れのノートルダム大聖堂

2016年10月4日





日がかなり落ちてきました。セーヌにはまだまだたくさんの人がいます。





聖堂内では、礼拝の賛美歌が響いていました。ステンドグラスが美しい。
ちょっと余計なことですが、聖堂まわりは犬のおしっこや糞の臭いでくさかったです。自由な国なんだなぁと妙に納得です。しかし、この自由とはいったいなんですか?
この近くで、行列のできる人気店でアイスクリームを食べ、予めネットで予約していたレストランで食事をし、パリの最後は、夜のエッフェル塔へ。そして、怪しげな地下鉄に乗り、アパルトマンへ戻りました。



ぶらりぶらりと思いつきの
特にあてのないパリ週末弾丸旅行でしたがいろいろ思うこと、いろいろ考える事の多い旅でした。
花の都パリ、芸術の都パリ、などと単純に浮かれられない複雑な社会の一面をちらちら見せつけられました。
翌日、飛行機。パリからアムステルダムへ。そして、大阪へ。京都に戻って一言。《ラーメン食いに行こう。》ということで、たかばしへ。
Text & Photo by 
GARA

とても美しいステンドグラス☆こんな素敵な聖堂で響く讃美歌はとても美しい音色なんでしょうね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
蓑輪町の赤そば畑へ(今年はちょっとモコモコver.)>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.