平素より「みんなの投稿ブログ」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この度、「みんなの投稿ブログ」は2020年2月6日を持ちまして終了とさせていただくこととなりました。
いつも素敵な投稿をしてくださいました方々、楽しみにしていただいていたみなさまには本当に感謝を申し上げます。何卒よろしくお願い申し上げます。

ソロキャン GO! in 筑波

2016年10月10日

ポケモンGO ならぬ ソロキャンGO です。

先週の水・木ですが、やっと休みが取れてソロキャンに行ってきましたぁ!
当初はちょっと遠出をしたかったのですが、台風の関係で天気がどこも不安定・・・
日曜日まで様子を見たのですが、どこも天気が悪くなりそうで、せっかく遠出しても
ずっと雨じゃしんどいので、近場の筑波山の「筑波ふれあいの里」予約を入れて
天気が雨にならないように祈るばかりでしたが、当日の天気はどんよりした曇りで
いつ雨になってもおかしくない状態だし、翌日の予報も朝から雨・・・



まぁ、それでもせっかくの休みがもったいないので車にキャンプ道具を積み込み
ゆっくり11時に出発

約1時間半で筑波山の麓に到着し、大好きな手打ちそばを食べログでチェックし
入っては見たが、んー 可もなく不可もなくって感じで、ちょっとがっかり・・・

店を出たらなんと外は雨が降り出している!
筑波山も中腹付近から上が雲に覆われちゃって、山頂観光も出来そうもないので
コンビニで買い出しをして、ナビに従ってキャンプ場へ直行と移動し始めたが、
すごい急坂やすれ違いの出来ない狭い道に案内され、半信半疑で移動・・・

時間は麓のコンビニから15分ぐらいだったが、やっとたどり着いたって感じで
このアクセス道にはちょっとびっくりした(車のナビがアホだったのか?)

早々に受付を済ませ、利用料の2,160円(テント1張り)を払い済ませたら
キャンプ場は、今日は他の利用者がいないので、私一人の貸し切り状態で
どこでも好きな場所に設置して良いですよとの案内を頂いた!
ロッジや宿泊棟には数組の人たちがいたようだったが・・・

車をキャンプ場の近くに止めて、まずはどこに設置するか全体をウロチョロ





全体はこんな感じでなだらかな斜面になっていて
区画ごとにステージとテーブルやいすが設置されていて、全体で20区画ある
各区画はひな壇で隣と適度に距離が保たれているし、目線の高さが違うので
平地の区画整理みたいなキャンプ場よりはいい感じです

炊事場はこんな感じのが場内に2カ所、トイレは1カ所でした





全体を見渡して、駐車場から近いのと、雰囲気でNo.2のステージに決定し、
小雨の中、設営を完了したが、ステージ上のテント設置は結構やっかいだった
ペグダウンができなし、雨が降っているんでタープを小川張りにしようとしたが
テーブルまで届かず、テントの位置と向きを変えて階段近くに再設営し
なんとかテントとタープをつなぎ、移動で雨に濡れないように設営完了



結構時間がかかってしまい、小雨だったのヤッケを着て作業していたら
雨と汗でビッショリになってしまい、ちょっと休憩して早めにお風呂へ直行!



このお風呂は受付棟にあり、施設利用者は300円で入浴できる!
これもこのキャンプ場に決めた一つの理由です!(温泉じゃなかったのが、残念でしたが)

明るいうちで時間が早かったので、当然貸し切り状態!

お風呂から出ても天気は小雨状態で、テントに戻り夕食の準備に取りかかる
今回は、雨だと思っていたのでBBQなど面倒なことはせずに
簡単にメインはカレーうどんで、後はビールとコンビニおつまみで済ませ



小雨状態の中、楽しみのたき火を決行!
薪は受付で1薪200円と格安で売っていたのを2巻き購入した



この薪が細いのから太いのまでうまく混ざって入れてあるので
決行使いやすく、1薪で約2時間ちょっとは使えた

小雨の中、ビールを飲みながらのんびりたき火を楽しんでいたが
夜8時過ぎに突然の土砂降り!!

さすがにたき火の火も消えてしまい、タープの下でのんびりしていたのだが、
止みそうもないので、諦めてちょっとテーブルを片付けてテントの中へ移動

音楽を聴いたりLINEをしたりしていたが、早めに就寝・・・

就寝が早かったせいで、朝は4時過ぎに目が覚めてしまったが、外は小雨で
6時過ぎまではテントの中でうとうととしていた

やっと起きて、まずは暖かいコーヒーを飲みながらたき火を開始してのんびり
朝食は、簡単にかに玉雑炊とコンビニサラダで済ませた

チェックアウトが10時なので、8時半ぐらいまでのんびりしていたかったが
相変わらず小雨状態だったので、雨の弱い時を見てテントを撤収開始
アウターにポールを通しインナーテントは内部につり下げるタイプなので
インナー(寝室)は濡れずに設営・撤収出来てとっても良かったが
ポールが4本なので、2本のタイプからすると設営には少し時間がかかる
それを考えると、こんな雨の時はもっと簡単に設置できるテントが良いなぁと思う

9時半には撤収完了しチェックアウト
筑波山山頂は相変わらず雲の中で、頂上に上がるのは諦めてのんびり帰宅しました
ずっと雨の中のキャンプでした、静かでのんびり出来たし、それなりに楽しめましたぁ!
(そうそう、お土産に安くて使いやすかった薪を2巻き買って帰りましたぁ)

さて次回ですが、今月も何処かへ ソロキャンGO! で出かける予定でいます!
Text & Photo by 
鉄腕アトムのRallyに夢中!

ゆっくり大自然を満喫できるキャンプは最高ですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
Monte Viso (Monviso) ユネスコ世界遺産 モンヴィーゾでトレッキング 〜北西イタリア巡り 親子ツアー⑧🇮🇹〜>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.