「海底・・・?海中!」@下田海中水族館

2016年10月14日



今回ご紹介するのは、
寒くもない、
ただただ暑い夏にこそ行きたい。
そんな場所でございます。
と、言う訳で。写真!!(効果音)



ん?こっ!
これは!!!!
・・・・ペンギン?
そうです。
ペンギンです。
今回店長が行ってまいりましたのは、下田海中水族館!!!(ババーン(効果音)
天然の入り江を利用した水族館であり、
「アクアドームペリー号」という船の中からは
伊豆の海を再現した(というかもう伊豆の海)魚たちを見ることができます。
ちなみに、「アクアドームペリー号」の船長は「さかなクン」(さん)だったりしますよ!
でも全然船じゃないの!見た目は!写真!!(効果音)



しかしながら内装や扉などはまさに船そのもの。
ちょっとテンション上がっちゃいます。
入り江内ではイルカが泳いでおり、
スワンボートに乗って入り江内をあっちこっち行くこともできます。(その横でイルカが飛び回ってたりするのでちょっと怖いです。)
そして一日に数回イルカに餌をあげることもでき、
さらにはイルカたちにジャンプなどの合図を出したりできるイベントも行われており、最終的にはイルカと一緒に泳ぐこともできます。
これは驚き。
先ほど紹介した「アクアドームペリー号」の中は、600立方メートルの大水槽があり、写真!!(効果音)



美しい・・・。
色々楽しめます。

そして今回店長が、
「下田海中水族館」で一番気になったのは、こちら。
写真!!(効果音)



・・・・。魚じゃないのかよ!!!っていうかなんだこれ!!
と、言う訳で注文してみました。
結局食べ物かよ!!(効果音)



普通!食してみましょう・・・。
普通!!そのままカットしたポテトとは違い、
マッシュポテトを棒状にして揚げたような感じです。美味しいけど
普通!!!

さて、他を見てみましょう。ペリー号(略)意外にも展示があり、
アザラシ館や海の生物館などもなります。イルカショーやアシカショーもあり、
他とはちょっと違うショーを見ることができます。え?どんなショーかって?
それは、皆様、その目でご覧ください!!
是非行きましょう!(逃)

そして結局レストランです。メニューは豊富で、
「マアジのなめろうマゴ茶漬け」や
「桜エビとしらすのかき揚げ丼」、
「金目鯛のクリームスパゲッティ」など、
伊豆名産のお魚たちを使った料理も楽しめます。
この魚たちはもしかして・・・!
そんなことありません。誰しも考えてしまう事ですね。
実際にそういうところもあるとかないとか・・・?
それはまた別の話。牧場とか。

と、言う訳で堪能いたしました、
「下田海中水族館」
皆さんいかがでしたか?写真が思ったほど。
というかほとんどないんですが、
皆様の想像をはるかに超える素晴らしい水族館でありますよ!
さ!気になるアクセス!!

下田海中水族館
〒415―8502
静岡県下田市3―22―31
下田駅より徒歩25分

でも安心。バスが出てます。
バスで7分車で5分。
江の島位から車で行くと
3時間くらいかかります。のんびり行きましょう。ルートによってはもっと早いですよ!!!

皆様是非!
訪れてみてはいかがでしょうか?!それでは!
皆様また来週!!!ここまで読んでくださりありがとうございます!!

おまけ熱川の海岸線写真





雲一つ!ない!!!青空!!!
Text & Photo by 
リンクスの徒然日記!

他とはちょっと違うショー・・とても気になりますね(^^♪迫力ありそうな水族館で楽しめそう♪♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
砥峰高原>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.