宿場町さんぽ ~中山道 岐阜県中津川~

2016年10月25日

 名古屋から春日井、多治見、恵那…中央本線で1時間15分の中津川へ。中山道の江戸から45番目の宿場町中津川、中山道は歴史国道というそうです。



 江戸の建物はごくわずかですが、とてもフォトジェニックな街並みです。



日本人よりも、リュックを背負った欧米人のバックパッカーがいっぱいいて、飛騨からここを通ってなのかな?フットパスを思わせるような目印の看板も趣があるのだ。



中津川宿から落合、馬籠、麦籠、三留野宿までの地図を観光案内所でもらって散策。
 街道沿いの古い家々の前に、和の素晴らしい寄せ植えがいっぱい。



 「婦人部のみんなで育てているのよ。町並み保存のためにね。」と店番のおばあさんが教えてくれました。







瓦が大好きな私には、ぞくぞくしちゃう瓦もいっぱいありました。



 瓦にアレンジした和の寄せ植えがいい感じだなぁ~。それも秋の野の花で。





小さな駄菓子屋さん。思わずのぞいちゃうね。



ちょっと休憩。この辺りでは有名な五平餅のお店で一服。



五平餅のこのタレって、胡麻、落花生、胡桃に醤油と砂糖で作ってるそうでお味噌じゃないんだって。

家と家の間につんとそびえる小さな小屋根。これを「うだつ」というのだそうです。火事の延焼を防ぐためのもの。



「うだつの上がらない人」のうだつの語源はこれなんですって。
時代は、大正か、昭和になるのだろうけど、ホーローの看板、いいです。



きょうは、人も少なく、ゆっくり街を歩きまして、暑くもなく、寒くもなく。あぁ、素敵だわ、日本の古い街の秋。
Text & Photo by 
YUKKESCRAP

和の雰囲気がとてもやさしく落ち着く街並み風景ですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
町角ニャンコ・あちこちニャンコ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.