山梨県早川町「赤沢宿」〜自然と芸術を堪能する旅

2016年12月19日

山梨県の早川町赤沢宿で開催されている『早川町町制施行60周年記念芸術展』。
日本画の師匠、伊東正次先生の襖絵を見に当地を訪れたのは先生ご本人を含めて8人。雨もあがり、歴史ある街が私たちを迎えてくれました。



赤沢宿とは、「身延山」と修験霊山「七面山」を結ぶ山間に静かに佇む伝統的建造物群保存地区にも指定されている集落。



普段あまり身を置くことのできない自然に包まれて、心が清められたような気がしました。

散策の後はお目当の伊東先生の襖絵「藤花図」を堪能。





棚町先生の美しい桜の作品も。



赤沢の美しく素朴な自然のなか、自然を愛する芸術家たちの魂と触れあう素晴らしい一日を過ごしました。 日本画を始めたばかりの私ですが、「描きたい」という想いがココロいっぱいにあふれてきました。
そして、今回の旅の私の新発見は、、、苔の美しさです!今まで気づきませんでした。なんて美しいことでしょう〜〜驚きました。こういう美しさを知ることができて、ほんとにシアワセだなぁ〜って思います。
Text & Photo by 
書家KORINの墨遊びな日々ー書いたり描いたり

穏やかな場所で美しい自然と芸術作品にたくさん触れて身も心も清められそうです(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
黄昏時のクルーズ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.