六義園

2016年12月24日



本当は六義園をそぞろ歩いてから巣鴨銀座に出かける予定でした
が、その日の朝は「雨」

駒込に集合の予定でしたが(六義園に近いので)
電車に乗っている間に急遽巣鴨集合に変更のメールが入りました
偉いワタシ達!みんなちゃんとメールを読んで巣鴨集合!

これが正解だったのです
巣鴨を歩いてご飯食べて、六義園に行く頃には雨が上がっていました

駒込の駅の出口の入り口は平日は閉まっていて、、(知らなかった〜とツアコンのお友達)
正門まで行かないと六義園に入ることはできません

、、、駒込の入り口に向かってしまったので
ぐるっと回って正門まで、、



これまたワタシは初めての「六義園」
、、、恥を忍んで告白しますが、、

「ろく」ぎえんだと思っていたのですよね、、、
「りくぎえん」って耳にしていたかもしれないのですが
ろくぎえんだと思い込んでいるものですから、、
勝手に脳みそが「ろくぎえん」に変換していて、、あるあるですわ、、

この年になってようやく「りくぎえん」だと、、、恥ずかしい、、、
どうりで変換しても「六義園」ってでてこないはずだわ。。

「りくぎえん」って入れると変換してくれるわぁ(当たり前)



これが「りく」義園で一番有名なしだれ桜
春には素晴らしいのでしょうね

でも、ツアコンの友達によると
春のその時期はすごい人出だそうで、、
特に大陸からの観光客でわさわさだとか

ううむ、、、銀座からこちらまで足を伸ばしているのか、、、



ワタシ達が行った日はとても空いていました
静かな「六義園」

雨上がりの澄んだ空気の中
有名な庭園をそぞろ歩いて参りました

、、っても妙齢のマダム5人組
それなりの音量?



徳川綱吉の寵臣だった「柳沢吉保」によって建てられた大名庭園
今では国の特別名勝に指定されているそうです

巣鴨の「おばあちゃんの銀座」から歩いて直ぐ

こんな静かな日本庭園があるなんて、、
東京にある庭園は写真を撮っても後ろに高層ビルが、、ってあるあるですが
ここは空が広くどこまでも広がっている

巣鴨、駒込
この辺りって凄いわぁ

案内してれてありがとう
とっても楽しい1日でした
Text & Photo by 
Chez-Nami

都会の真ん中とは思えない風情ある素敵な庭園ですね(^^♪ゆっくりできそう☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
日本一の「えびす様」を見に、大前神社へ。>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.