大阪天満宮の梅とすべらんうどん

2017年3月15日



3月1日   大阪天満宮といえば菅原道真が祀られ合格祈願に訪れる人が多いです。 菅原道真が詠んだ「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな」の詩が有名です。 境内にはしだれ梅が綺麗に咲いていました。





参集殿前の紅白のしだれ梅。







メジロが蜜を吸いに来ていました。



鳥居を入って星合橋を渡ると・・・



大阪天満宮・祖霊社があります。 



こちらにも梅の花が綺麗に咲いています。



八重紅梅。



白梅。



ノボタンも咲いていました。



一角にあるうどん屋さん「うどん双樹」さんで梅を眺めながら・・・



名物:すべらんうどん   天神きつねうどんを食べました。 



すべらんうどんは約8センチの長さでうどんの間に切り込みが入れて合ってお箸を真ん中に入れて食べると滑らないで食べられます。 すべらんうどん・・うまく考えられたおうどんですね。 受験生には嬉しいネーミングのおうどんです。 大阪天満宮に合格祈願の時に食べて帰るのもいいかも。



すぐそばにある「天満天神 繁盛亭」 落語を聞いて思いっきり笑えます。 いつも前を通過です、一度は入って笑い転げてみたいです。
Text & Photo by 
彩の気まぐれ写真

見事な枝垂れ梅に見惚れてしまいますね☆とても華やかな春景色です(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
3月のひとり山歩き ~朝日浴びて>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.