終わりゆく冬

2017年3月18日

久し振りに美瑛訪問してきました。
気付けば2月は一度も訪れず、約1ヶ月ぶりでとても新鮮な気分です。
美瑛の空気は穏やかで、いつも温かく包んでくれるようにも感じます。
今回は日の出から日の入りまで滞在し良い時間を過ごしました(・∀・)
雪質も厳冬期とは変わりザラメ状態になっていましたが
美しさは変わらないですね。
そんな中で見付けたキタキツネの足跡
なんだかほっこりする光景に心が和みました(*^^*)
まるでツリーの木に誘ってくれているようです。
やはり動物達もツリーは気になるのでしょうか



今回は実際にキツネには出会いませんでしたが、
美瑛では見かける事は多いです。
見付けた時はいつもしばらく眺めている自分がいます。
痩せているキツネが多く頼りなくも見えますが
自然の中で逞しく生きている姿を見ると
いつも『がんばれー』って応援したくなりますね。

そして冬の終わりを感じた光景に出会いました
畑の雪を溶かすのに撒き始めた融雪剤
グルグルと円を描くように撒かれた畑は時に芸術的にも感じます。
なんだか移り行く季節を肌で感じました。
毎年の恒例行事ではありますが、北海道にも少しずつ春が近付いているようです。



最後に広い丘で見た夕暮れに染まる山々
アーベントロートです。
十勝岳がピンク色に染まり
赤い屋根も静かに眠るようです。
ブログ画質だとわかりにくいのが非常に残念ですが。。。
うまく伝われば嬉しいです



その後十勝岳から満月が昇りとても綺麗だったので
写真も撮らずにただ見惚れてしまいました( ´∀`)



まとめ

今回は美瑛で綺麗な景色を見れてリフレッシュ出来ました(^^)
広い丘は何度見ても良いものですね。
春に向けて融雪剤の散布も始まり
真っ白な畑は来冬まで見れなくなりますが
春から育つ青麦の景色もとても楽しみです。
Text & Photo by 
Photo 森の声

空気が穏やかなのがお写真から伝わってきます☆やさしい景色にとても癒されてずっと眺めていたくなりますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
気球がいっぱい その2>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.