国立博物館、庭園の桜

2017年4月20日



東京国立博物館の本館と平成館の裏に広がる 日本庭園が5月7日まで開放されています。博物館敷地内には
沢山の桜をみる事が出来ますが、特にこの庭園内はそれぞれ趣があって、しかも沢山の草花もみる事が出来ます。
江戸時代の茶室も五軒あります。
(この写真は4月7日に写しました)







こちらの建物は、九条館(赤坂にあった九条邸にあった建築で寄贈され移築されたもので加納派の山水図を、建物の外から見る事が出来ます)



九条館の奥の建物は、応挙館。この日は風が強いせいか、雨戸が降りていて
中を拝見する事は出来ませんでした。



こちらは敷地内、法隆寺宝物館入口方面から写した
黒門脇の桜です。
Text & Photo by 
お散歩写真 O-edo line

風情ある落ち着いた風景にとても癒されます☆たくさんの草花を眺められるのも魅力的ですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
桜便り2017 雨の日の桜@本法寺>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.