太閤秀吉が名づけ親 桜咲く銀山寺 @大阪・天王寺

2017年4月20日



天王寺七坂の一つ源聖寺坂(げんしょうじざか)を上がってすぐ右側にある銀山寺。





元々の名前は大福寺でしたが、太閤秀吉が中国の金山寺に劣らぬとして寺号を「銀山寺」に改名したとのことです。





秀吉の守り本尊と伝えられる雨宝童子立像が安置されているほか、秀吉の画像、朱印状などが伝わるとのこと。





この時期、境内に桜が咲き乱れています。

(撮影:4月8日)
Text & Photo by 
たんぶーらんの戯言

とても綺麗な桜の景色ですね(^^♪落ち着いた雰囲気が素敵です☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
東京さくら巡り(千鳥ヶ淵界隈)>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.