室生寺のシャクナゲ(2)@2017-05-05

2017年5月19日

室生寺の五重塔、反対側から見たものです。
ハナズオウの赤色が映えます。
五重塔へ来たからには、やはり、奥の院まで行ってみねば!!





人を避けながらも、色々なアングルから撮ってみる。!(^^)!







ここでも、シャクナゲと五重塔



五重塔まで来たのなら、やはり、奥の院まで行ってみねば!!
室生寺の石段は、全部で720段ありますが、五重塔から奥の院までは、390段。
今回も、登ってみました。

杉の大木とシャクナゲも綺麗です。



急な、とても急な石段を休み、休み登って行くと、位牌堂が見えて来ました。
いつもとは、違ったアングルで撮ったみました。



奥の院に到着して、位牌堂から下を眺めると、たくさんの方が登って来られています。



いつもは、奥の院の御影堂を必ず撮って帰るのですが、なんせ人が多くて、御影堂の前にもずらっと座って休憩されていました。
で、今回は、写真を撮る事も出来ず・・・

納経所前で撮った一枚、今まで、何回も奥の院まで足を運んでいますが、こんなにたくさんの人を、奥の院で見たのは初めての事です。



奥の院で、暫し休憩をして、お御籤などもひいて・・・・!(^^)! そろそろ奥の院を去る事に。
どこを見てもシャクナゲと新緑が綺麗です。



灌頂堂まで帰って来て、シャクナゲを見ていると「今年は、シャクナゲが綺麗で、来て良かった」と、ある一人のお爺さんに話しかけられました。
少しお話をさせていただいた所、なんとその方は、90歳で、杖をついてはおられましたが、一人で電車・バスを利用して「学園前」来られているとの事でした。
しかも、2度びっくりした事は、そのお爺さん、なんと、奥の院まで行って来られたとの事!! 
お話もしっかりとしておられて、健康そのもので、とてもお元気なお爺さんでした。(あやかりたいものです。)



帰りは、護摩堂、本坊の方のルートとなっていました。



もう一度、仁王門を見てから帰る事に。



春のシャクナゲの季節、室生寺らしい室生寺を楽しむ事が出来ました。



そして、いつも撮っている、室生寺へ行くまでの参道の芝桜。カラフルです。



珍しく、自分用にお守りのお土産を買いました。
室生寺奥の院限定、「健脚わらじ守」
「これ以上健脚になってどうしようってんだ!!」と言う突っ込みはナシにして。



この後は、3時のバスで室生口大野の駅まで向かいました。

2月に行った時の記事で~す。
Text & Photo by 
(新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

美しい色のシャクナゲはとても上品で素敵ですね☆芝桜もとても綺麗(*^^)

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
実光院の石楠花>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.