朝雄沈下橋

2017年5月26日

 

R194を離れ仁淀川を遡ると

越知町に入ります。

暫く走ると浅尾沈下橋が見えてきました。



車を停めて橋の上から川を眺めます。

水の色も碧みを帯びてきたように思います。

この辺りは人工的な工作物も少なくなってきました。



もう少し上流に行くと横倉山の麓を流れます。

この山からは日本最古の化石が見つかった太古の地層

安徳天皇が壇ノ浦から落ち延びたという

平家伝説が語り継がれている山です。



次に来ることがあれば

この山も散策してみたいと思います。



子供の日を前に

無数の鯉のぼりがはためくお宅がありました。



越知町を抜けるといよいよ

仁淀町にやってきました。

活気のある商店街を抜けたら 

目指す安居渓谷はもうすぐです。
Text & Photo by 
つれづれ日記

穏やかな川の流れに癒されますね☆登山もとても楽しめそうです(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
恐怖の一歩手前で助かったボニータ岬>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.