うみのおと

2017年6月6日

九十九里の宿泊は「海の音(うみのね)」・・・
ホテルとは違って家族だけでゆっくり過ごせる貸別荘タイプの宿は、まるで自分のサマーハウスのようだ。
フェンスで囲われた広い庭を、リードを外したゆずちゃんは、自由に探検しはじめた。



貸別荘の裏手、ピンクの花が砂浜に咲く道を通って行くと5分程で海辺にでられる。防潮堤の工事が行われている砂浜は、重機がはいっていて少し味気ないけれどしかたがない。すぐそばの乗馬クラブの馬も海岸を散歩中だ。





潮の香り・・・





さっそく近所の鮮魚店に行ってみる。
伊勢海老を食べようとはりきっていたのだが、今は産卵の時期で禁漁らしい。梅雨の頃から美味しくなるというイワシにもまだはやく、売っているのはハマグリだけだ。次の楽しみにエビはあきらめて、夕食用にハマグリを調達した。
庭にはバーベキュースペースもついているが、キッチンで酒蒸しにして食べることにする。九十九里名物のおおきなハマグリはとても美味しくて、
翌日の夕食にも登場することになった。

スーパーで食材を買い込んで、夕食の用意をする。お肉を焼いて、サラダを作って手の込んだものは作らないけれど、こんな時は料理も楽しい。



海はすぐそこなのに、波の音は聞こえてこない。夜の街は真っ暗で、ただただ静かだ。
夕食の後、ゆずちゃんの散歩に外に出たら、空にたくさんのお星様がでていた。



翌朝7時、雲は多いけれど青空が顔をのぞかせている。隣にあるカフェにお願いしていた朝ごはんが届いた。
Text & Photo by 
ゆずちゃんは低空飛行

ワンちゃんと泊まれるコテージ最高ですね☆潮の香りに誘われてのんびりお散歩が気持ちよさそうです(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
しまなみ海道3生口島・ドルチェ本店>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.