くじゅう高原

2017年6月17日

久住(くじゅう)と九重(ここのえ)は混同されやすいです。
九重連山の主峰が久住山ですが、この場合は「くじゅう連山」と読みます。
この九重連山の北側が、玖珠郡九重(ここのえ)町で、南側が旧久住町(現竹田市)です。

久住は全て、「くじゅう」と読みますが、九重森林スキー場は、「くじゅう森林スキー場」と・・・
九重夢大吊橋は「ここのえゆめおおつりばし」と読みます。
これでは、ひじょうに紛らわしいので、今は「くじゅう」とひらがなで表記するところが多くなりました。

九重町には、飯田高原がありますが、こちらは長者原から朝日台まで、やまなみハイウェイのひたすらまっすぐな道が伸びています。
一方、久住高原は国道442号線の瀬の本高原から北にくじゅう連山を見ながら、南に阿蘇の涅槃像を見ながら、適度なカーブとアップダウンが続く快適な道です。
こちらも、沿道にはくじゅう花公園ガンジー牧場などたくさんの観光施設があります。





Text & Photo by 
九州ロマンチック街道

色鮮やかな緑が心を落ち着きますね(*^^)真っ青な空との相性も抜群です☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
建仁寺塔頭 霊源院>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.