花菖蒲、睡蓮@明治神宮御苑(2017)

2017年6月20日

明治神宮御苑を歩いてきました。
花菖蒲、睡蓮がみごろ。



杜の小径を進むと一気に目に飛び込んでくる菖蒲田の配置はドラマチック。
水源は清正井(きよまさのいど)



菖蒲田のゆるやかな曲線と茅葺の四阿を添えた景色が美しい。
江戸系花菖蒲の原種150種、1500株が植えられているという。  



南池(なんち) 
この地は、江戸の初めは熊本藩主加藤家の下屋敷、その後、彦根藩主井伊家の下屋敷、
明治維新後は皇室の御料地となり代々木御苑と称せられたという。



南池の睡蓮
睡蓮の名は、”マリアセアクロマテラ”と紹介されていました。



南池東側の四阿
とても暑い日でしたが四阿を吹き抜ける風は爽やかでした。
Text & Photo by 
AREKORE

新緑の中に見事に咲く菖蒲と睡蓮がとても綺麗(^^♪朝のお散歩がとても楽しくなりますね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
四天王寺の紫陽花@2017-06-13>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.