見応え満点!アデレードのミュージアム巡り

2017年7月2日

フリーウォーキングツアー終了後はアデレードの街中にあるこんな施設を訪れてきました。


State Library of South Australia



南オーストラリアの州立図書館。





この図書館の見どころといえばMortlock Wingと呼ばれる19世紀に造られたフレンチルネサンス様式の建物(一番最初の写真)。

地上階にはアデレードのある南オーストラリアについての歴史や文化についての展示があり、



その上の階にはクラシカルな雰囲気漂う本たちがズラリと陳列されていて、
フォトジェニックな空間を演出していました。




・South Australian Museum

まる一日かけてゆっくり館内を観てまわりたいほどたくさんの展示物がある、南オーストラリアの博物館。



入口で出迎えてくれる巨大な化石たちや、



南オーストラリアをはじめ世界中の海や山に生きる動物たち、





※何とも言えぬ表情のコアラもいました笑



オーストラリアの先住民、アボリジニーをはじめとするオーストラリア近郊の民族たちの生活や文化を紹介するものから







鉱石や宇宙服の展示まで、実に多岐に及びます。



館内にある"Discovery Centre"では、



昆虫たちの標本コレクションにとどまらず、



実際に
蜂やイグアナ、蟻に亀に蛙などが飼育されており、近くで観察もできちゃいます。







・Art Gallery of South Australia



大小様々なユニークな現代アートから



西洋画のコレクション、



イスラム圏や仁王像をはじめとするアジア圏のアート作品までもが揃った、南オーストラリア美術館。





バリエーション豊かなので、好みの作品に出会えること間違えなしの美術館です。


・University of Adelaide



芝生の緑とジャカランタの紫の花がアカデミックな雰囲気を醸し出す校舎とにマッチするアデレード大学。


学生たちに混じって、学生気分でしばし大学の構内を散策してきました。






これらの施設は全てアデレードシティの北側に位置するNorth Terrace沿いに集中している為、
一度に散策しやすい上、入場無料。


アデレードは南オーストラリア州の州都だけあって 
ミュージアム系も大充実の街です。
Text & Photo by 
南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

バリエーション豊かで見応え十分☆入場無料というのが驚き!とてもありがたいですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
「伏見稲荷大社」が外国人観光客に人気№1の秘密は?>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.