モン・サン・ミシェルへ一泊旅行

2017年7月25日



日本から遊びに来た両親と子どもたちと3世代で、モン・サン・ミッシェルへ行ってきました。
日本に住んでいる両親はまだしも、私、在仏16年になりますが初めてのモン・サン・ミシェル。
ナントから車でたった2時間なんだけど。
モン・サン・ミシェルに初めて行く、というと、
日本人の友達にもフランス人の友達にもびっくりされました。



島へはいるシャトルバスを降りて最初の景観。
なるほどこんな風に城壁に囲まれてるんだね。
下勉強ゼロでやってまいりました。



細く急な坂を上って、ちゃんと修道院のなかもみてきましたよ。
70代の両親も一緒なのでゆっくり上りました。
が30代の私でもたまに辛く思えるくらいの勾配でした。
途中に置いてあるAEDを見たときがいちばん具合が悪くなった瞬間です。




あと特記事項としては、日本人がほとんどいなかった!
あんなにモン・サン・ミシェルは日本人ばかりだと聞いていたのに!!
私たちが泊まったホテル(島外)には、テロ以前は日本人を載せた大型バスが毎日2台来ていたんだそう。
その名残に、朝食時のコーヒーセーバーには
飲み物のフランス語表記の横に日本語のシールが貼ってありました。
しかし私たちが泊まった日の日本人客は私たちだけだったようです・・・




ホテルの前の道を朝夕通る羊の移動も見ることができました!
道路にフンをまき散らしながら牧場へはいっていきます。
犬がいい仕事をしていました。







海水を吸い上げるこのあたりの草を食べて育つ羊の肉は、
ほのかに塩味がしておいしいんだそうな。
プレサレ羊という希少種なんだそうです。
ホテルのレストランで夕食にいただきましたがおいしかったです。

さてさて私たち家族も明日からバカンスにでかけます。
今年はピレネー地方のスペインとの国境あたりへ。
フランス側の山の村で1週間、それからスペイン側へ渡って海辺の村で1週間の予定です。
いってきまーす。
Text & Photo by 
ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

代表的なフランスの世界遺産!潮の満ち引きで表情を変える景観は神秘そのものですよね(^^♪観光される方が多いのも納得の美しさです☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
瀑雪の滝と女王滝>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.