北海道(新ひだか町)ちょっと暮らし-17

2017年7月24日

地元の第23回みついし蓬莱山まつり に出かけました。
日高山脈を源とする清流、三石川の両岸にある雄蓬莱と雌蓬莱という2つの岩山の間に渡される、
全長130mもの巨大なしめ縄が祭りのシンボルです。



蓬莱山前の舞台では和太鼓、子ども達のヒップホップなどが披露されていました。
陸上自衛隊第7音楽隊 星野源の”恋”に2人の隊員のかたが恋ダンスを披露されていました。



よさこいソーラン踊り
北海道大学”縁”





こんなパフォーマンスも披露してくれました。
今年のYOSAKOIソーラン祭りで大賞を受賞した平岸天神の踊りは
ダイナミックで素晴らしかったです。





綺麗に揃った波動が素晴らしかったです。
ソーラン節のパフォーマンスを初めて見ましたがこちらまで力を
いただきました。

出番前に会場の脇で練習をしていましたがあまりの迫力に
本番まで大丈夫と心配になりました。
さすが若者舞台に上がると更に力が湧くようです。
Text & Photo by 
NPHPブログ版

ソーラン節の迫力がお写真からすごく伝わってきます☆地元の方々に活力を与えてくれるとても情熱のこもったイベントなんですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
祇園祭2017 宵の山鉾鑑賞>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.