新潟そぞろ歩き:高田公園の蓮

2017年7月31日

上越高田、

蓮まつりに行ってきました。



高田公園の外堀が蓮池になっています。



外堀約19haのほとんどが、

蓮で埋め尽くされています。



「東洋一の蓮」と言われています。



明治4年(1871)、

戊辰戦争と大凶作により高田藩は財政難で苦しんでいました。





それを打開しようと、

大地主・保阪貞吉(初代の津有村長)が自身の財産を投じて、

お堀に「れんこん」を植えたのが始まりです。





れんこんは昭和37年(1962)まで採取されていました。



上越蓮まつりは、7月下旬~8月中旬。





このとき、

蓮はまだ咲き始めたところでした。



探訪日:2017.07.19
Text & Photo by 
日本庭園的生活

可憐に咲く姿はとても素敵ですね☆満開になる頃は更に美しい景色が待っていることでしょう・・とても楽しみですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
森と清流と@夏旅2017>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.