久しぶりの広瀬川散歩

2017年7月30日

関東は梅雨明けしたが、しばらく梅雨は続きそうな仙台、
河原に広がるのはイタドリの群落、久しぶりの広瀬川散歩です。



視点を変えて、
オニグルミの葉の隙間から見る、広瀬川と評定河原橋です。



そこから、
いつもの片平の崖を降りていきます。



撮ってとばかりに、おとなしくしていたので、一枚パチリ。
でも、虫の名前はさっぱりわかりません。



白い花ですが、これはイタドリではありません。
名前は???



川幅いっぱいに流れる広瀬川。
夏です。



これです。よく見かけるのに、名前を良く忘れる・・・
イタドリの花と大きな葉っぱ。



(冒頭の写真)イタドリの名前、
はたして来年は覚えているか。
その自信はあまり無いのですが・・・。



葛の花はもう終わってしまいました。
道端に落ちた花びらで知る・・・。



道端で見かけた見慣れない実・・・お聞きしたところ、プルーンですと。
へぇそうだったんだ・・・ちっとも知りませんでした。



霊屋橋のたもとで見つけたのは笹の葉っぱ、
仙台七夕も近づきました。

Text & Photo by 
ペンギンの足跡Ⅱ

のんびりのどかな風景がお散歩にピッタリ☆癒されますね(*^^)

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
おふさ観音の風鈴まつり>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.