【アルチンボルド展/国立西洋美術館】

2017年7月28日

浅草で美味しいパフェを食べてから、都営バスに乗って上野駅へ。
目指したのは国立西洋美術館です!



6月20日から9月24日まで開催されている「アルチンボルド展」



寄せ絵で有名なアルチンボルド。名前を聞いてもピンときませんが、作品を見たら、知ってる〜!となります(*^^*)



入り口の前には、何やら凄い行列です。作品が入った額縁と一緒に、皆さん、記念撮影しています。よーーーく見たら、額縁の中の絵は、自分の顔が寄せ絵になっています(゚o゚;;



額縁の前に立つと、カメラで顔が認識されて、野菜たちがゴロゴロっと集まって、顔になります。



面白い事に、どことなく似ているのです!骨格とかが同じように作られるからでしょうか。。人の作品を見ているだけでも面白いです!



出来上がると、左右に動いたり、横を向いたりもします。




hちゃんは髪を後ろに束ねていたので、こんな感じに(笑)



私はこれ(笑)眼鏡はかけてないけど、何故か眼鏡風。(並んでいる時から、眼鏡付き作品(眼鏡をかけていないのに)が多いのが気になりましたが…)なんか、意地悪な教育ママちっく〜( ̄▽ ̄)



20秒ほど、作品の横に立って、一緒に記念撮影できるようになっています。



時間になると、顔がグラグラして・・・・・




崩れ落ちるのです( ̄▽ ̄)



さてさて、会場の中に入ります。日本では初めて一挙公開される四季シリーズの「春」「夏」「秋」「冬」四大元素シリーズの「大気」「火」「大地」「水」どの絵画の前でも、じーーーっと見入ってしまう人が多いので、なかなか前に進まない感じですが、本当に、じっくり見て歩きたい絵画展でした。
最後の方では他の画家の寄せ絵の作品がありましたが、やはり、全然違うのです。繊細さと迫力さが違うと言いますか。。。ネットでも画像は色々と見る事ができますが、実際にアルチンボルトの作品を見る事ができて良かった〜と思える展示会でした☆
Text & Photo by 
うろ子とカメラ。

自分の顔だったらどうなるのか想像してしまいます・・(*^^)とてもユニークなコーナーですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
美濃田の淵>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.