文月の飛騨高山、上三之町

2017年8月5日

岐阜県高山市

その中心市街には、江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれています。

「日本の原風景を残す街」としても紹介され、日本国外からの観光客も増加しています。仏ミシュランの旅行ガイドでは必見の観光地として3ツ星を獲得しています。

JR高山駅から徒歩15分にある上三之町




早朝のため、陽が射さない町並はなんとなく暗いが・・・・






観光客の居ない町並みをゆっくり撮るには、この時間帯しかない





酒屋を示す杉玉



高山市が力を入れている朝顔のヘブンリーブルー




町が天国の青に一斉に飾られるのは、8月の下旬




太陽が上に来る頃には、町並は観光客で溢れかえる





町の一日は、早く動き出す・・・・有名な高山の朝市



赤カブは1本、200円・・・・地元では漬物が有名



焼けた醤油の香りが、とても鼻腔をくすぐる・・・・
そんな畳半畳程度の小さなスタンドショップは、町のアチコチにある



みだらし団子(みたらし団子)



これは、食べずにただ通り過ぎることは出来ません
Text & Photo by 
Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

風情ある素敵な町並はゆっくりお散歩したくなりますね(^^♪お団子もとてもおいしそう☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
サルデニア島で海巡りのヴァカンツァ!その9 ~ サルデニア南東部 エメラルドグリーンの海を発見!ソラナス&シミウス>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.