花のマイナウ島

2017年9月9日



ボーデン湖旅行記、続きがなかなか書けなくてすみません~。(今週いっぱい、子供たちがまだ夏休みなのです・・・^^;)
今回の旅行、湖水浴のほかにもう一つ目的がありました。それは、花のマイナウ島!
ボーデン湖に浮かぶマイナウという島全体がフラワーパークになっているのです。
トップの写真は、飛行船が見えたので撮ってみました。(飛行船の話はまた改めて♪)



マイナウ島へは、コンスタンツからバス一本でサクッと行けます。バスを降りたら、上の写真の道を歩いて、島につながっている橋へ向かいます。



この橋の向こう側がマイナウ島。



水が透き通っていてきれい!
そうそう、私のカメラ、最近かなり調子が悪くなってきていて、色が全体的に白っぽく写るようになってしまいました・・・。
ということで、今回のマイナウ島の写真、いいお天気だったにも関わらず、曇り空のように見えます(涙)。



入場料を払って入口を入ると、こんなニコニコお花がお出迎え♪
入場料は大人一人19.90ユーロとけっこう高いのですが、子供は12歳まで無料です。
昔はなかったらしいのですが、今では子供も一緒に楽しめる工夫がたくさんされていて、家族みんなで思いきり楽しむことができました!



入口から少し歩くと遊具の広場があり、これがまたとても良く作られていて、子供たちは遊ぶ遊ぶ。なかなか次に行くことができませんでした(笑)。



「島」をテーマに作られていて、いかだなどもあるので、子供はそりゃぁ楽しいですよね!
遊具エリアの次は、ポニー乗馬ができたり、ヤギにエサをあげたりできる牧場エリアがあり、また前に進めません(笑)。



でもこんな湖の風景を眺めながら子供が楽しそうに動物と触れ合っているのを見ているのも、なかなかいいものです。(空が白い~~涙)



さぁ、本格的に散策開始です!
私が好きな花は主に春のものなので、それほど期待はしていなかったのですが、夏の花でもやっぱりきれいですね!





芸術作品としてお花が植えられています。
私たちが訪れた8月下旬はちょうど、ダリアの季節でした。
正直、ダリアはそれほど好きではないけれど、娘がとっても好きなようで、たくさんの種類のダリアが見事に咲き誇っているのを見て、感激していました。
いろいろな種類のダリアを一つ一つ写真に撮って!とお願いされたので撮影してみました。











小高い丘の上にお城が立っていて、
中はそれほど見るところがないよう
でしたが、バラの庭園がとても素敵でした。

ちなみにこの写真はスマホで撮影。
ちゃんと青空に写っています。。。苦笑

マイナウ島、大人も子供も思う存分
楽しめて、素晴らしいところでした!

次回はぜひ、チューリップや水仙が
咲き乱れる春に来てみたいなぁと
思いました☆

ボーデン湖旅行記、まだまだ続きます!
Text & Photo by 
ドイツの優しい暮らし Part 2

色とりどりのお花たちに囲まれてとても幸せな気持ちになりますね(^^♪こんな素敵な島に住んでみたい☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
シンフォニーオブライツは、進化していた!>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.