レトロな駅舎・旧大社駅 @出雲

2017年9月11日

出雲旅行の記事のつづきです…今回はお写真多めです。
出雲大社を後にして、私たちは旧大社駅へと向かいました。一畑電車・出雲大社前駅の駅舎を通り過ぎて少し行くと、出雲大社の一の鳥居(鉄筋コンクリート製)が見えてきます。出雲大社には合計4つの鳥居がありますが、鳥居の材質が鉄筋コンクリート、木、鉄、銅とすべて違うんですね。





出雲大社前駅からゆっくりと歩いて20分ぐらいでしょうか…旧大社駅の駅舎が見えてきました。





ご覧のとおり駅舎は純和風の木造建築です。1990年に大社線が廃止されるまで使われていた駅舎で、その後2004年に国の重要文化財に指定されました。








駅舎の中もレトロ感がありますね。
実はこちら、駅舎だけではなく改札口やホーム、線路も残っているんですよ。




珍しい石造りの改札口です。今度はホームに出てみます。






なんと、線路にも降りられます。





反対側のホームから…






線路脇にこんなうさぎさんが…




旧大社駅は、駅舎のみならずホームや改札口、線路も残されていてとても見ごたえがありました。
暑い中歩いてきてよかった…出雲に行かれる機会がありましたら、ぜひ旧大社駅へも足を延ばしてみてくださいね。
Text & Photo by 
趣味とお出かけの日記

駅とは思えない純和風でとても素敵な建築様式にうっとり☆レトロな雰囲気で外国人の観光客の方々にも大人気ですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
黄大仙祠>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.