筑波宇宙センターJAXA見学 ♪

2017年9月19日

9月8日(木)晴れ
台風18号が沖縄近くに停滞していて関東地方も安定しない天候。
恒例のJAマインズの秋旅に行ってきました。
筑波宇宙センター見学と梨狩り ♪
整備された緑豊かな敷地に1972年に開設された宇宙センターJAXA(ジヤクサ)



スペースドームのエントランス。
宇宙から見た美しい地球でしょうか。(1005分の1のスケール)
中央に日本列島がありますね。
実物大人工衛星や本物のロケットエンジンそして宇宙日本実験棟「きぼう」の実物モデル。







窓・・クマちゃんみたいですね。中に入つて観ました。



この窓から宇宙が見えるのかしらね。
時間が合わなくて説明(一時間に一回)が聞けず。訳が分からず見学してきました"(-""-)"



ピンぼけですが実物です。



金色の張物は何だろう・・と思っていたら「サーマルブランケット」といってえ衛星内部を守るために覆ってあるのだそうです。
太陽近くの温度は100度太陽の光が当たらない所はマイナス100度まで下がりその差200度の温度差があり、器機を守るためだったんですね。
ただ金紙を貼ってあるように見えたのでこんな簡単な装着の物が宇宙で大丈夫か心配しましたよ(笑)





船外活動用宇宙服のレプリカ。
機能は
1.気体による圧力環境の維持
2.酸素の供給と二酸化炭素の除去
3.温度の制御
4.宇宙放射線の防御
EMUの内部は約0,3気圧の純粋な酸素で満たされていて約8時間の船外活動が可能。



ロケット広場。
HⅡロケット実機展示




このロケットは50メートルもあるそうで・・
一瞬、北朝鮮が脳裏に浮かびました"(-""-)"

1時間30分ほどの見学では何も理解が出来ませんね。困ったものです。

昼食はつくば山水亭。



事な庭園があり宇宙関係で各国の要人写真も飾ってありました。



白い砂で流れる川を表現。
食事も食べきれないほど並んでいました。



筑波ハムで買い物。
安田果樹園で梨もぎ体験。



たわわに実る大きな梨 ♪
大きな梨をゲット ♪



栗もゲット!
今回は義姉も参加して行動を共にしました。

道路も空いていて時間のルールも守られ
スムーズに帰宅出来ました。
何と!家に着いたの17時過ぎでしたよ ♪
Text & Photo by 
良かった~探しの人生

宇宙ってやっぱり憧れであり未知の世界ですから大人も子どももワクワクして楽しめちゃいますね(*^^)秋の美味しい味覚!梨狩りもとてもワクワクしちゃう☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
すすきと@北海道>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.