天の真名井(まない)のある米子市は水道水も名水クラス!

2017年9月22日



米子市の天の真名井(まない)に行ってきました。

以前は淀江町という町でした。

真名井(まない)とは『古事記』や『日本書紀』で

神聖な井戸を意味する特別な水だそうです。



駐車場に車を停め遊歩道を歩いて向かいます。

川に沿って歩くのですが、この水の流れも絶景です。

清流にしか生えない梅花藻(バイカモ)の白い花が可憐です。

以前、夫の生まれ故郷がNHKにとりあげられたとき

この梅花藻を使った料理を紹介していましたが

ここの梅花藻なら美味しそう!



遊歩道の周りの風景も長閑です。





遊歩道を抜けると茅葺きの水車小屋が!

観光用?と思ったら



木製の歯車



中ではちゃんと動いていました。♪




流れる清流と水車小屋の雰囲気がいい感じ。



ここが水源地の天の真名井です。

名水百選の1つで水の透明度に圧倒されるけど

本家の北にある「湯池」によく似ています。

湧水だから夏は冷たく、冬は暖かいので

祖母が湯池で野菜やお米を洗っているのを思い出しました。



違うのはこんなに大きなニジマスが

悠々と泳いでいること!

湧水量は1日25000Lとか。



天の真名井に流れ込む滝もありました。

帰ってから知ったのですが

米子市の水道水は湧水のおかげで

名水クラスの美味しさと評価されているとか!

米子市水道局の水源地からくみ上げた水を

煮沸滅菌し、ボトルに詰めた「よなごの水」を

500mlのペットボトルで1本100円で販売しているそうです。
Text & Photo by 
つれづれ日記

キラキラした清流がとても綺麗☆美しい自然に囲まれてお水が美味しそう(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ツェルマットの街散策♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.