keep slowly camp 2017 その2

2017年9月20日



---------

さっそくツーリングします。湖は広いので岸沿いの方が実は面白い。本栖湖は渇水しているので、透明な水の下は急に深くなっています。崖の縁を飛んでいるようです。



寝起きで漕ぐようなものなので、気持ちいいです。



「よっしゃー・・・ん?」釣れているか気になるんだな(笑
根っから釣りバカになってしまった様子です。ここまで釣りが好きになるとは思っていなかった。嵌ってくれて嬉しい、ザマミロです。



------------




家族で、良いなぁ。理想の図。

-----------



ゆったりツーリング後、上陸。



風はありますが、天気が回復してきた。いつの間にかテントサイトはギッシリ埋まっています。でも湖近くだと、この混雑も気になりません。



ご飯を食べて、ゆっくりとした午後を過ごします。





ポッカリと流れる雲を見ているだけで良いのです。慌てない、急がない。今回のキャンプの隠れキャッチコピーです。



総勢30名集まる予定ですが、何となく知り合ってというスタンス。交友関係も慌てない、急がない。もしかしたら生涯の友人になるかもしれませんし、これっきりかもしれません。誰も分かりません。そんなのも面白いもんです。

自分が苦手とするのは・・・「紹介したい人がいるんだけど」と言われるのが一番困る。きっと相手も困ってるでしょうが(笑
人が好きなのに・・・矛盾ですね。


人の出会いは限りなく自然が一番。何となく、なのです。



-------------



だんだん時間がゆったりとしてくるのを感じます。こうして美味しいコーヒーを淹れてもらうと拍車がかかる。本当に美味しかった。



点灯すると、夜の時間。



話題は真面目、思い付き、どうでも良い事、下世話な話が浮かんでは消えます。どうでも良い事で「ダハっ!」て笑えたらOKなのです。







他のサイトもそれぞれ灯りを灯して良い時間。

ふと気付いたのですが、照明で暖色系が多くなりました。ちょっと前は白い光が結構あったのに。やはり落ち着く色が好まれるんですね。メーカーも気付いて、浸透し始めた。

自分の昔から知っている「キャンプの夜の色」です。LEDはありませんでしたから・・・。





さあ、夜は続く・・・・・。
Text & Photo by 
Sauntering 

空気の美味しい大自然を体で感じながらのキャンプは最高ですね(^^♪非日常な空間にとても癒されそうです☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ひかりに誘われて>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.