【行ってきました2】Reborn-Art Festival Matsushima

2017年10月10日

松島で開催されたReborn-Art Festival Matsushimaの
イベントの数々。

私が参加した松島関連のイベントのレポートです。

前回は9/3開催のファンタスティック音楽祭
アフターパーティについてお伝えしましたが
今回は9/4に開催されたイベントについて。

■9/4開催

松島ロマンチック音楽会



松島湾を見渡す丘に建つカフェ「le Roman」にて
9/4、9/5、9/7に小さな音楽会が開かれました。

「ロマンチック音楽会」と名付けられたとおり
芝生に腰かけて夕日に染まる松島湾を見ながら
アコースティックの音楽に身をゆだねる
とても穏やかで贅沢な時間を過ごせる音楽会でした。

1日1アーティストが出演するということで
私が行った日は「Predawn」という
女性シンガーソングライターの出演でした。
卓越したアコギの音色に合わせて英語の詞が
刻一刻と移り変わる空の色と合わさって
とても美しかったです。

とても良い天気だったこの日。
開演前は青空と松島の島々がよく見えました。




徐々に太陽が傾いていきます。
あたりはロマンチックムード。



ライブ終盤、ふと見上げると松の木の間から
(ほぼ)満月が出てきました。(見えるかな)



そして、ライブが終わったころには
月の光が水面に映って、月の道ができていました。



そういえば、
夜にこの丘へ来て月を見たことってなかった。
松島の月が美しいと思いながらしっかり見たことがなかったかも。

仙台に暮らすということは便利だし
みんなと同じ生活ができて安心するし
新しいものが次々できて楽しいことがたくさんあります。

松島に暮らすことは不便な面もあるし
物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、ここでは松島ならではの
たくさんの豊かさが日々見つかります。
美しい自然と歴史のおかげで、まいにちの暮らしに
付加価値がつくことばかりだなぁって思います。

この日のライブもそうです。
近所の丘の上のカフェにふらっと出かけたら
素晴らしい景色の中で音楽を聴ける。

仙台で暮らしていたままだったら
たくさんの選択肢はあっても
ここまでの付加価値があるライブには
出合わなかったかもしれません。
そんなことを感じた夜でした。
Text & Photo by 
風景ノート。

幻想的な雰囲気の中、奏でられるメロディーはとても素敵な音色なんでしょうね(*^^)やさしい夜になりそう☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
慈光院にサイクリング>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.