一切経山

2017年10月20日

福島県 一切経山(1949m)
2017年10月8日(日)快晴一時ガス
総歩行時間(休憩含む) 6時間25分

秋の三連休、親族7名で福島の吾妻山方面に紅葉狩りへ♪
初日は天気が悪く、途中の入水鍾乳洞に立ち寄り、岳温泉に宿泊した。
翌日に一切経山、最終日に安達太良山の紅葉を見る予定。
一切経山は火山活動が活発化していたため、、以前登った浄土平からのコースが2014年から2年間通行止めだった。
今年は通れるようになったので、小1の甥っ子も一緒に行けるね(o^-’)b

9:30 浄土平駐車場発
磐梯吾妻スカイラインを土湯側から上がり、浄土平の駐車場へ。
宿の食事が7時半からで、遅い出発になってしまったが、まだ道は空いている。
道中の紅葉がすでにすごい!



高度が上がるとガスを抜け、青空が広がってきた。
わぁ浄土平周辺も見頃だー♪
5年前来たときはほぼ黄色一色だったけど、今回は赤も目立ちカラフル!
青空に紅葉に噴気を上げる火山、いいねぇ(o^-’)b



身支度を終え、出発する頃には駐車場はほぼ埋まってしまっていた。
ギリギリだったねぇ(´▽`) ホッ
パッチワークのような紅葉を眺めながら浄土平湿原の木道を歩いていく。



9:48 分岐
酸ヶ平と姥ヶ原の分岐を酸ヶ平方面へ進み、色づいた低木の間を登っていく。
周りにはシラタマノキがたくさん生えている。
このコースはとにかくどこも眺めが良い!

ちょっと登って振り返ると、スカイラインにすでに渋滞が出来ている(゚ー゚;Aアセアセ



紅葉トップシーズンの晴天の連休中日だもんねぇ;
この辺りには何度も来てるけど、一切経山にこれだけ多くの人が登ってるのも初めて見た(笑)
ひと登りすると道が平らになり、再び木道が現れる。
右手には黒い酸ヶ平避難小屋も見えてくる。



10:36 酸ヶ平避難小屋



鎌沼への分岐を右に折れ、2分ほどで酸ヶ平避難小屋に到着。
避難小屋で休憩し、その先は少し急なガレた道を登る。



行列が出来ているけど、道幅もそこそこあるので歩きづらいこともない。
ちょっと険しいところでは妙に張り切る甥っ子(笑)
振り替えると草紅葉の酸ヶ平湿原や鎌沼、その奥に東吾妻山が見えている。



11:25 山頂
ガレ場を登りきるとあとは山頂まで緩い稜線の道を行く。
ここにきてガスが出始めてしまった( ̄□ ̄;)!!



甥っ子は口に入れたばかりの元気の素(飴)を落としてしまってしょんぼり(^-^;)
なだめながら山頂へ。



腰を下ろす前に魔女の瞳と呼ばれる五色沼を見に行く。
ガスのせいか今日は少し濃い色だね。



山頂は広く、風もなく暖かいのでゆっくりと1時間強のお昼休憩。
前に来たときはすごい強風で休憩どころじゃなかったっけ;
下山する頃になってガスが晴れ始め、吾妻小富士の火口も見えてきた。



13:19 酸ヶ平避難小屋
鎌沼を眺めながらガレた道を避難小屋へと下っていく。
ご飯を食べて機嫌が直った甥っ子も元気に歩く。



帰りは鎌沼を周って帰ることにし、分岐を鎌沼方面へ。
草紅葉の木道を歩いていく。
一切経山の山頂方面もすっかり青空が戻ってきた。



13:42 鎌沼




鎌沼にカモはいたけれど、沼を覗き込んでも生き物の姿は見つからないねぇ。
沼をグルッと半周するように木道を歩いていく。
こちらのコースは人がほとんどいなくて、子連れでも周りを気にせず歩ける。



木道が終わり、浄土平までの下りはぬかるんで少々足場が悪いところもあるが、甥っ子は張り切って先頭を行きたがる(笑)
下りもずっと眺めが良く、吾妻小富士とその右隣に相似形の桶沼が紅葉しているのが見える。



スカイラインはまだ大渋滞!(゚ー゚;Aアセアセ
浄土平の駐車場待ちの車列が見える限り続いている・・
到着があと30分遅かったら巻き込まれてたね(^-^;)

15:20 浄土平湿原
紅葉の中の湿った道を下り終え、湿原の木道に戻る。
甥っ子はご褒美のソフトクリームが食べたくて、そのままレストハウスへ。
叔母と母とわたしはスカイラインを越えて桶沼の紅葉を見に行くことにする。
木道から車道に出て、渋滞の車の間を渡り、少し登ると桶沼の展望台に着く。

15:31 桶沼
桶沼は色とりどりの木々に縁取られている♪




手前の木々のため沼の全景が見えるわけではないが、静かな沼は水鏡となって紅葉を映している。
すぐ外は車が渋滞して賑やかなのに、ここは神秘的だなぁ。



沼の向こうには兎平キャンプ場がある。泊まってみたいなぁ!
桶沼を後にし、木道を戻って浄土平の駐車場へ向かう。

15:54 浄土平駐車場着
浄土平駐車場は大混雑!
高湯・土湯両方面から駐車場に入るための車列が伸び、吾妻小富士の階段は数珠つなぎ、レストハウス周辺も屋台やトイレに行列が(^-^;)
甥っ子たちを探しにレストハウスに行くと、まだソフトクリームを買うために並んでる!(゚∇゚ ;)!!
妹が言うには、ここでお昼を食べようと思っていた人たちがスカイラインの渋滞で大幅に遅れ、お腹を空かして売店に並んでいるらしい;
結局ソフトクリーム買うのに30分も並んだそうで・・・。
浄土平を後にし、帰りは高湯を経由して岳温泉へ戻る。
薄暗くなってきてるのに、まだつばくろ谷のちょっと手前まで何キロも渋滞している。
もう日が落ちるまでに浄土平に着かないよね・・
他人事ながら心配になるわ~;

紅葉真っ盛りの一切経山、と~ってもきれいで楽しかった♪
浄土平周辺は湿原や沼、火山など、ひとつだけでも名所になるようなスポットが、短い行程の中にいくつも詰め込まれた宝箱のような場所。
紅葉も素晴らしく、ドライブだけでもじゅうぶんに楽しめる。
何度も来てるけれど、何度来てもいいところだネ(o^-’)b
今年は葉の色づきも良く、赤も鮮やかで最高の紅葉狩りが楽しめた(^-^)
ただ道やレストハウスの混雑はすごかった!
去年GW明けに来たときは閑散としてて、採算合うのか心配なくらいだったのに・・
ハイシーズンのいい景色が見たければ、早出を心がけないとね(^-^;)



一切経山登山道から見た桶沼の紅葉

Text & Photo by 
歩のち登、ときどき走。

とても色鮮やかに染まる黄葉や紅葉☆秋ならではの楽しみができる今の時期の登山は最高の景色がたくさん見られますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
〈6日目-1〉 パリ航空ショー、様々な航空機にワクワク!(6/25-その1)【2017 フランス旅行記】>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.