沖縄旅行(4)3日目 ~万座毛、真栄田岬、海中道路、平安座島、浜比嘉島、てぃーらぶぃ@うるま市 勝連浜〜

2017年10月21日

2日目はホテルから北方面を攻めたので、3日目(10/7(土))はホテルの南を攻めてみます。本島の中部辺りをまわってきました。
まずはホテルから若干南に行った万座毛へ。
駐車場はお土産屋さんやワンピースやTシャツの出店で賑わっている。




奥の海際まで行くと絶景が広がっている。






平成24年に天皇皇后両陛下が万座毛を訪れた際の歌が石碑に刻まれていました。「万座毛に昔をしのび巡り行けば彼方恩納岳さやに立ちたり」




象の鼻に見えるという岩。まぁ、言われてみれば象かな。





3日目も晴天に恵まれて青空が気持ち良い日になりました。
とか考えながら駐車場やトイレの雰囲気など。







童話作家の巌谷小波さんに句が刻まれている。
らしい。




万座毛から更に南にしらばらく運転して真栄田岬へ向かう。




シュノーケリングなどできる場所になっていて、たくさんの人がウェットスーツを着ている。ぼくは色んなところをまわるのでシュノーケリングは断念。

沖縄海岸国定公園なのね。



真栄田岬からずっと運転して東方面へ。
本島と平安座島を結ぶ海中道路の真ん中にある、海中道路展望台。
ここの海が絶景でした☆





海!海!





両端は青い海で絶景。先っぽまで歩いていけるし、もぅここは日本じゃない絶景風景!



平安座島から浜比嘉島へ
渡ってランチにすることに。
この小さな島へ本島から橋を渡って橋を渡って行けるというのが凄い!
ランチは、うるま市 勝連浜の
「てぃーらぶぃ」とう有名な古民家食堂へ。
「てぃーらぶぃ」とは島の方言で「ひなたぼっこ」という意味らしい。
この古民家の門構え。



この建物。雰囲気がありすぎる。
大人気のお店で、すぐ店内には入れず、少し待つことに。






10分ほど待って中に入って、腹ペコランチ。
メニューはこんな感じ。



ランチのメニューはこちらのみ。
このメニューから汁、おかず、ごはんをそれぞれ選んで1か2かを組み合わせて定食を注文する仕組み。
いろんなものを食べたかったので、全て1にしたものと全て2にしたものを注文。
全て1にしたもの。



全て2にしたもの。



どっちも半分ずつ食べたのだが、どれも美味しかった。
怖かったのは、2の汁の「中身汁」。ネーミングも怖いし、豚もつの吸いもの。という説明書きもハードルが高め。



少し臭さもあったけども、美味しい吸い物でした。
それと、1番この中で美味しかったのは、ジーマミー豆腐。
熱々で白子みたいな食感が絶品でした。


3日目全編。終わり。
後編に続くー。
Text & Photo by 
utamaru's blog

たくさんの観光地があるのでドライブもとても楽しく過ごせそう☆何回でも行きたくなるほど美しい海に囲まれてテンションも上がりますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
岡部町殿のコスモス畑・3♪ >>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.