赤れんが庁舎の昼間の景色 ●札幌美味しいもの食べ歩きツアー 2●

2017年12月13日



ここも札幌に来ると必ず見にきちゃう赤れんが庁舎
正式には北海道庁旧本庁舎
現在使われている新庁舎ができるまで約80年に渡って道政を担った旧本庁舎は、1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築。明治時代に作られたひずみのあるガラスや、化粧枠にしまわれた寒さ対策の二重扉など、そこかしこに機能美が感じられる。
(HPより)



雪のない時期も素敵だけど、やっぱり私は雪のあるこの時期の景色が好きです(*^_^*)



近くの池に歩いて行くと・・・




おお~っ!凍ってる!!
我が家の周りには池がたくさんあるのですが、こんなに凍ることはありません。



凍ってないところもあり



カモさんが優雅に泳いでました(#^.^#)



そして、これ!
去年、あったかな~?
まあるいシャボン玉みたいな電飾がいっぱい。



何だかとってもカワイイ♪
夜が楽しみです~。
この翌日見に行ったのでまた後日ご覧いただきます♪








イチョウの葉っぱが雪の下に。まるで押し花のようになっててきれいだったなぁ。

さぁ、次回はもう一つ、スイーツをいただきますよ!
(11・27)
Text & Photo by 
Emily diary

青空の下の雪景色キラキラしていてとてもきれいですね☆可愛らしい電飾も素敵☆ライトアップするとまた違った景色が楽しめそうです♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
お伊勢参り(伊勢志摩旅行・1日目)>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.