紅葉の粟又の滝から房総半島横断の小湊鉄道へ♪ 1泊2日1万円の旅

2017年12月16日

2017.11.28

養老渓谷の粟又の滝

ウオータースライダーのような滝の流れも結構早い!

途中の山々も粟又の滝も紅葉真っ盛りで

赤をハートいっぱいに吸い込んできた♪




いすみ鉄道の上総中野駅

ちょうど粟又の滝行きのバスがいて
乗り込みました。

このバスはサンキュー千葉フリーパスでカバーされていない区間のバス代金260円を
別途支払い。

養老渓谷駅から粟又の滝へ行くのはフリー区間だったけど
電車の待ち時間が多いので このバスに乗ることにした。



途中の山々もいろんな色




粟又の滝でバス下車

運転手さんが左側の滝入り口から下ると滑るから気を付けてねと
言うので右側の入り口から粟又の滝へ向かう。

途中沢がにが!
みんなに踏まれないでね。



なだらかなスロープを下って行きます。



いきなり急な階段

上る人は息ハ~ハ~です。



見えた、粟又の滝♪






流れが速い!



右側の遊歩道の所から降りて来たんですよ。



帰りはこちら側を上ることになるんだけど








遊歩道がどこまで続いているのか分りません。
多分ハイキングコースになっているのだと思いますが
昨日歩き過ぎて足が痛いので途中までで引き返しました。





階段を上る時もずっと紅葉と滝を楽しめる♪






途中の東屋?で紅葉を見ながら 昨日館山の中村屋で買ったパンを食べました。



なだらかな岩肌を流れ落ちる滝は100mくらい続いてるそうですよ。









滝入り口のバス停近くに戻ってきました。

なにやら奇妙なオブジェ?





バスツアーの大型バスが何台も停車中。

足が悪くて滝口まで降りられない乗客たちをバスガイドさんが
ここだと紅葉も滝も見えますよと引率していました。



帰りのバスは粟又の滝を13:30?発車

養老渓谷駅に着いたものの 次の五井駅行きの電車の出発まで
なんと1時間20分くらいの待ち時間!



ケロちゃんがシンボルキャラクター






養老渓谷駅の足湯 
小湊鉄道の乗車券を持っている人は利用できるみたい♪




黒湯っぽい足湯でした。
ちょっと疲れもとれるし、時間つぶしも出来た♪
木更津から同じサンキュー千葉フリーパスを利用してきたお兄さんとも
おしゃべり。
明日は銚子鉄道を利用するんだって。



あまりに時間があるので 始発の上総中野駅に戻ることに。
上総中野~養老渓谷は乗車していなかったので。

養老渓谷 14:53 上総中野 15:00
上総中野 15:09 五井   16:20





五井駅からはJRを利用して

五井 16:23 千葉 16:40
千葉 17:01 品川 17:49
品川駅で山手線乗換

ずっとボックスシートでのんびり帰って来られた。

大多喜の商い資料館のおばさんにいただいたチョコレート6個が
電車のお供になった。

結局 使ったお金は

サンキュー千葉フリーパス 4700円
お茶の間ゲストハウス   4185円
おにぎり          134円
中村屋           348円
お昼パン          196円
バス            260円 計9829円

こんなフリーきっぷがいつもあるといいな。
フリーきっぷ発売元ももっと情報発信もしてほしいものだ。
Text & Photo by 
ルソイの半バックパッカー旅

とても穏やかな紅葉景色が続いていて癒されますね(^^♪のんびり歩きながらの紅葉狩り最高です☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
子連れでホテル・マリーナシティに宿泊してきました!>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.