サンディエゴ動物園

2017年12月21日



世界トップクラスの規模と施設をほこり、800種類、4000匹の動物を飼育しているサンディエゴ動物園。

陽がくれるまでの午後からの数時間、動物園の中を散策した。



American Flamingo (アメリカン・フラミンゴ)



Andean cock-of-the-Rock (アンデス・イワドリ)



Myrmecophaga tridactyla (オオアリクイ)



Western Lowland Gorilla (ニシローランドゴリラ)

...昼寝中。



20年以上前、"ズーストック計画"というものがあり、これは貴重絶滅危惧種を中心に動物園での飼育繁殖を目的にしたものである。
東京の上野動物園につくられた「ゴリラ・トラの住む森」はその代表的な施設で、動物のストレスを軽減させるため、あたかも自然(ジャングル)の中で生活してるかのように園内環境をデザイン、設計して作られたものだった。
このサンディエゴ動物園がその参考になっていると、以前そのプロジェクトに関わっていた人から聞いたことがある。





なるほど、たしかによく似ている。



Bonobo (ボノボ )

動く動物の撮影は難しい。
後で確認するとピンが甘いものばかりだった...未熟者〜



Spotted-necked otter (ノドブチカワウソ)

なぜか今、ペットショップでカワウソが人気とか。



Southern gerenuk (ミナミジェレヌク)

スタイル抜群。





Snow leopard (ユキヒョウ)



こちらは白くないヒョウ




African Penguin (ケープペンギン)



化石のようなワニ...正式名、忘れた。



Koala (コアラ)



コアラの親子〜☆



Siberian reindeer (トナカイ)

クリスマスツリーをデコレーションするあたりは、さすがである (笑)

San Diego Zoo

2920 Zoo Dr,
San Diego, CA 92101
(619)231-1515
http://zoo.sandiegozoo.org/
Text & Photo by 
パサデナ日和

世界トップクラスと呼ばれているだけあってとても迫力満点ですね☆珍しい動物たちにもたくさん会えるのが嬉しい(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
出石散策>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.