12月26日も祝日@イタリア ~ エリチェでお散歩♪

2018年1月3日

12月26日、クリスマスの翌日はサントステファノの日で、続いて祝日のイタリア。
かつてはこの日もドミンゴ家で過ごしていた私達ですが、
最近はもう食べれん!という事で、26日は家で過ごしています。

天気が良くポカポカだった2017年のクリスマス。
26日もちょっと冷たい風が吹いているけれど、まぁまぁお天気良かったのでエリチェ散策に行ってきました。



石畳のエリチェはいつでも美しく。

そしてここ数年、なんとエリチェでもクリスマスマーケットが開催されていて、、、。



といっても食べ物ばかり(笑)

中央広場でもう5年ほど開催されているクリスマスマーケットですが、本当にまーったく盛り上がらない。
昨日は気温9度。
ニュルンベルグの0度近辺には負けますが、私達にしたら十分寒いんですが、、、やっぱり盛り上がらない(苦笑)

気分だけでも、と思い、VinBrule’(ホットワイン)を頂きにBarへ。

ここに強烈なおばちゃんがいて、かなり写真を楽しませていただきました♪




ホットワイン自体はやはり本場ドイツの方が美味しかったかなー。
ここのはちょいと甘すぎた、、、。

エリチェは昔からクリスマスの時期はプレゼピオが飾られるのが有名な街。
教会の中、中庭、お店、あちらこちらに大がかりなものから、ちっちゃい可愛いものまでたくさん。
今年はエリチェのシンダコ(市長)が女性にかわったからか、とっても素敵な展示をしていました。
名付けて「世界のプレゼピオ」。



インドネシア、ペルー、メキシコ、エジプト、ロシア、オランダ、フランス、イタリア等々、、、。
世界中のプレゼピオが展示されていました。
やっぱりその国の衣装にもその国の特徴があらわれます。
一番気に入ったのは大きな写真のインドネシア。
ちょっとコケティッシュで妙にカワイイ
イタリアのはかなり本物チックで怖かったりもしますからねー(汗)

市庁舎にはこんな美しいプレゼピオも。



これ、ぬわんと大きな電球の中!
器用な人がいるものですね、、、、。

こうしてエリチェの街をたんまりと楽しみました♪
エリチェっていつ行っても本当に美しい。
長年の時を経た建物の壁や石畳。
だからこそ成せるこのなんとも言えない雰囲気。

かつては25日&26日は閉まるレストランもお店も多かったシチリアですが、
最近は開いているお店も増えてきました。
この時期の旅行も随分楽しめるようになったかと思います。

ちょっと早いですが2018年のクリスマス、シチリアで過ごしてみるのもおススメです!
Text & Photo by 
La Tavola Siciliana ~美味しい&幸せなシチリアの食卓~

とても雰囲気が良い街並みの中、クリスマスムードに包まれているとさらに心がほっこりしちゃいますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
~Sea Light Harbor~ 清水港テルファー♪>>

関連旅とお散歩


人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.